伴野豊公式サイト:サク・サケ・サカス

野田三次改造内閣副大臣


重任ご苦労に思います

副大臣として二度目の認証式です。外務副大臣の時よりは若干落ち着いているというものの、やはり陛下に拝謁する時はいつも緊張します。

前回の時と違ったことは、陛下のお言葉をはっきり聞き取れたということです。「重任ご苦労に思います」陛下はハッキリとおっしゃいました。思わずかしこまりました、と申し上げたいところですが、この時は何も発してはいけないのです。

夜まで一気に

その後、19時30分から初副大臣会議、20時10分から国土交通省初登庁。20時20分から幹部職員に対して挨拶と、夜まで一気にフラフラでした。