伴野豊公式サイト:サク・サケ・サカス

国土交通副大臣記者会見


やはり記者会見は一番緊張します。

国土交通省では、毎週定例の政務三役会議の後に、副大臣あるいは政務官の誰かが記者会見をするというのが慣例。

外務副大臣時代は毎週であったことに比べれば、多少負担が少ない。正直有り難い。

しかし、どんな質問が飛んでくるか分からないのが記者会見。

発した一言で内閣が崩壊することもない訳ではない。油断、弛緩はもってのほか。

やはり、記者会見が一番緊張しました。