伴野豊公式サイト:サク・サケ・サカス

2010.09.21

認証官任命式

オバマ米国大統領


まずは、服装です。

男性はモーニング着用、白襟はつけない、ネクタイは無地のシルバーグレー、ポケットチーフはつけない、靴は黒のフォーマルな紐付き。ちなみに、女性はロングドレスまたは、白襟紋付、帽子及び手袋は不要。

いよいよ、宮中へ参入します。

坂下門から参入し、宮殿南車寄せにて下車。ここから宮内庁職員の案内に従い「千鳥・千草の間」で待機、その間、式部官の説明により、「正殿松の間」で習礼という所作の確認を致します。

陛下がお出ましになりました。

一人ずつ入室し、陛下と視線を合わせた上、一礼。陛下の御前までに進み、陛下と視線を合わせた上、敬礼。右斜め前にいる菅総理の前に進み、官記を受領し、両手で持ったまま陛下の御前に戻る。この際、後方にいる式部官が、伴野外務副大臣と読み上げました。陛下と視線を合わせた上、敬礼。陛下から「重任ご苦労に思います」とのおことばを頂きました。官記を両手で持ったまま陛下と視線を合わせた上、敬礼。そのまま三歩後退して向きを変え、出口まで進み、再び陛下の方に向き直して、陛下と視線を合わせた上、一礼。退出。

この間、約一分。全く憶えておりません。

ちゃんと歩けていたのかどうか。なんとか、「千鳥・千草の間」に戻り、その後、記帳、菅総理が戻られるのを待って、北車寄で乗車し、直ちに官邸に向かいました。