伴野豊公式サイト:サク・サケ・サカス


今日の出会い


今日の出会いは知多新四国七十番地蔵寺大師堂とため池です。どちらも美しい桜に囲まれて、思わずシャッターを押してしまいました。どちらも知多半島を代表する観光資源です。ため池や水面に浮かぶ桜かな。

今日のひとこと

貼っててイイよ!Nさんからのひとこと。日長を気長に歩いていましたら、有り難い。ポスター貼っててイイよ、と声かけて頂きました。


本日三日目。武豊町に入りました。先ずは籾山町長の事務所に寄らせて頂き、その後、武豊町一円シッカリ今日も歩かせて頂きました。途中何カ所か、車では入って行けない所もありましたが、歩いて歩いて伺いました。


今日の出会い


元国鉄マン、JR東海マンの私とって、武豊町と言えばどうしても武豊線。JR東海武豊線は、1886年に東海道本線の建設資材を武豊港から陸揚げし運搬することを当初の目的として愛知県で初めて建設された鉄道路線です。2015年春電化開業を目指しています。この武豊線。地元の交通手段、観光資源として一層有効活用せねばと思いました。

今日のひとこと

実はこの人伴ちゃんの大ファンなんだわ。Nさんからのひとこと。照れくさかったですが、とっても元気になりました。


知多市の方も温かい


本格的活動再開二日目。知多市に入りました。知多市の方も温かい。不思議とほとんどの方が、在宅でした。皆さん笑顔で迎えて下さり、今が踏ん張りどころと、改めて励まして頂き、感謝感激。


今日の出会い


後援者の方の土地でポスター張り替えをしていたら、隣の菜の花畑に蝶々が沢山やってきました。明日は味噌とたまりと武豊線の町、武豊町に入ります。知多市南粕谷本町にて。

今日のひとこと

じっくり歩いて早く戻って来て。Aさんからのひとこと。


いよいよ新年度。4月1日。天気も良いし、さあ、歩くぞ。本日初日はまず東海市から。今までお邪魔できなかったところ、しっかり伺いました。所々、素晴らしい桜、桜、桜。東海市は大池公園はじめ、沢山の桜の名所があります。様々な桜たちからも元気をもらいました。

東海市荒尾の桜たち


自分でやります!


今日の出会い

今日だけでも沢山の桜と笑顔に出逢いました。沢山の元気と激励も頂きました。有り難うございました。やっぱり、コツコツ歩いて、皆様方に直接お会いするのが一番。実感しました。さあ、明日も頑張るぞ!明日は知多市に参ります。

今日のひとこと

みんな伴ちゃんが来るの待っとるで行かないかんわ。Hさんからのひとこと。必ず行きますので待っててね、皆さん!


志新たに出発進行

皆さんこんにちは!伴野豊です。ご無沙汰しておりました。昨年の暮れ、突然の解散、総選挙。
皆様方からの絶大なるご支援を賜わりましたにもかかわらず、結果を出すことができませんでした。改めて心からお詫び致します。この間、様々な反省をしつつ、選挙の後片づけ、20年半にわたる衆議院議員生活の整理整頓などをして行く中で、各方面からの温かい過分なお励ましの声を頂き、「このままでは終われない」との思いがふつふつと込み上げて参りました。

平成6年6月、職を辞し、あれからもう19年。今から考えればかなり無謀な挑戦でした。挑戦の始まりは失敗からでした。5千票程足りませんでした。どうも私の人生はいつも失敗から始まるようです。失敗から学び獲れ、まだまだ修業が足りない、そう言う事の連続でした。その後、約4年間の浪人生活を経て2回目の挑戦で国会に送って頂き、四期連続当選、悲願の政権交代もさせて頂きました。与党時代には外務副大臣、国土交通委員長、国土交通副大臣。2度の副大臣と常任委員会委員長を1度務めさせて頂きました。殆ど振り返らず、立ち止まる事なく突っ走って来てしまいました。特に与党時代は、それに拍車がかかりました。また、その間にあの痛ましい3.11もありました。丁度その時、私は外務副大臣でした。震災対応、復興外交をしながら、在任約一年で地球を七周半致しました。正直言って過酷な毎日でした。1週間おきに海外出張、国際会議。日本に帰って来たかと思えば、空港からそのまま委員会に直行して答弁。空港からの車の中で答弁打合せというのも何度かありました。時差と緊張の連続、今から思えばよく持ったなと。心身共に疲労困ぱい、至るところが錆び付いてしまったなと。

今回の落選。多くの反省と共に沢山の悔しさ、理不尽さ、少しばかりの虚しさもあります。しかしながら、下を向いていても現実は現実、結果は結果、変わらない。現実、結果に対して逃げることなく、真正面から受け止めて、少しでも前向きに、ポジティブに。今、私は、座右の銘である「人間万事塞翁が馬」を改めて噛み締めています。馬が逃げてガッカリしていたら、その馬が後に駿馬を沢山連れて戻ってきた、というやつです。禍福は予想出来ない。人生、何が幸いで、何が禍いか、少し経ってからじゃ無いと、良く判らない。ですから、いい時だからと言って有頂天 にならず次に備える、悪い時には余りガッカリし過ぎない。一喜一憂せず、起きた現実を真正面から捉え、逃げずに前向きに日々努力する事が肝要。そう解釈して自らに言い聞かせています。今ひとつ自らに言い聞かせているのが「日々感謝」。「ありがとうございます」の一言が言えてない自分が居ました。その一言が言えてないのですから、沢山の義理も欠いて来てしまいました。感謝の気持ちを丁寧にお伝えし、少しでも不義理を解消して参ります。

更に今、「自分を励ます事の大切さ」に改めて気づかされました。人が人として生きていく上でこれは本当に大切。頭のいい人はこれが上手いのだと。頭のいい人とは自らを励ますことができる人。そう確信してます。

さあ、春が来ました!身体も心も自然とムズムズして来るこの季節。新入生、新社会人が沢山駅に溢れるこの時期、私も志あらたに動き出させて頂きます。今夏の参議院選挙からはいよいよネット選挙も解禁のようです。私自身も現在のネット社会に対応しつつ、その功罪を理解するためにも、最近は寸暇を惜しんでタブレットに向き合ってます。まだまだ十分その機能を活用出来ておりませんが、出来るだけ早く、日々の活動をリアルタイムに情報発信すべく準備をしておりますので、どうぞご期待下さい。一方、人間社会、特に政治の世界は「会うのが一番」。何処かの鉄道会社のキャッチフレーズではありませんが、徹底的に靴底を減らして、ドブ板活動をして参ります。直接人に会えば会う程、話しをすればする程、時間を共有すればする程、現実、現場をより深く知ることになります。与党時代歩けなかった分、徹底的にトコトン歩いて参ります。何処かで見かけたら是非声を掛けて下さい。あの時の落選があったからこそ今がある。何年か後、そう振り返えられるよう、今まで以上に粉骨砕身して参ります。今後とも皆様方のご指導ご鞭撻を賜りますようよろしくお願い致します。

感謝


2013年4月2日

ばんの豊