伴野豊公式サイト:サク・サケ・サカス

政治カテゴリーの記事

思い上がった政治から思いやりの政治へ


こんばんは、ばんの豊です。只今は十二月十三日土曜日23時です。あと一時間で選挙戦も終了です。
先週火曜日からの十二日間。お騒がせしまして本当に申し訳ございませんでした。
総演説回数268回。精一杯、訴えさせて頂きました。
「思い上がった政治から、思いやりの政治へ」
そのためにも「譲れない想い」があることを。
「政治は、弱い立場の人のためにあらねばならぬと。
経済は、経世済民、お金持ちがよりお金持ちになるのではなく、生活者である国民を救うものでなければなりません。
格差をこれ以上拡げてはなりません。格差が固定化したり、努力で埋めることのできないほどの格差は社会に歪みをもたらし、やがてそれは絶望と共に暴力に変わります。
先の大戦で三百万人のかけがえのない同胞を失った我が国は二度と戦争をしてはなりません。子供たちに持たせるべきものは竹やりではなく思いやりです。
日本の未来のため、次代を担う子供たちのために、絶対に譲れない想いです。
思い上がりの政治ではなく、思いやりの政治をさせて下さい」
精一杯、訴えさせて頂きました。悔いは微塵もありません。
今日まで一分一秒お支え頂いた全ての方々に感謝します。「人事を尽くして天命を待つ」現在の心境です。天は見ていてくれたと思います。
明日を楽しみにしております。一人でも多くの皆さまが投票に行って下さり、「ばんの豊」とお書き頂くことを祈ります。
本当に皆さま、ありがとうございました。心から心から感謝しております。
伴野豊