伴野豊公式サイト:サク・サケ・サカス

本日は中秋の名月ですが…

九月八日、月曜日。おはようございます、ばんの豊です。
東海市の朝はシッカリ曇っております。先ほどは雨まで降って来ました。
本日は中秋の名月。なのにこの天気、ちょっと無理ですかね。
それはそうとして、錦織選手、凄いですね!満月になるように祈ります。

安井美沙子さんをゲストに


本日は東海市の「キッチンはばたき」さんにて、参議院議員の安井美沙子さんをお迎えして「第一回ばんの豊とランチでトーク」を開催させて頂きました。
まずは、石原シェフ自慢の美味しいランチに舌鼓。続くデザートとしてのシフォンケーキとお茶の時間を利用して、ばんの豊と安井美沙子さんのトークショーを楽しんで頂きました。
最近の国会の状況はじめ、地元活動の様子など、ある時は軽妙な掛け合いトークで、ある時は映像を混じえて、ご報告させて頂きました。更にその後の質問タイム。鋭い質問もあり、汗ビッショリ、あっと言う間の90分でした。
私、ばんの豊も「一日店長」としてエプロンを着け、お給仕のお手伝いしながらの政治談義。楽しくもあり緊張感のある貴重な時間を頂きました。トークショーの内容は別途ホームページ等でご覧頂けるように工夫致します。まずは取り急ぎ、開催御礼報告です。ありがとうございました。感謝


ランチをしながらお話ししましょう!

八月十九日、火曜日。こんにちは、ばんの豊です。昨晩も蒸し暑かったですね。何度か暑さで目が覚めてしまいました。睡眠不足で夏バテしないように気をつけて行きたいものです。
さて、本日は「ばんの豊とランチでトーク」のご案内です。
どういう企画が一番皆様と気軽にふれあいやすいか、お話ししやすいか。今まで、知多半島の各種イベントに参加させて頂いたり、Facebookでお友達にして頂いた方のランチ会や企画にお邪魔したりして、私なりにいろいろ考えて参りました。

安井美沙子参議院議員をゲストに


今回その第一弾として、「ばんの豊とランチでトーク」を開催させて頂くことに致しました。日頃、私自身がお伺いしているお店で、美味しいランチを召し上がって頂きながら、その時々のゲストをお迎えして、様々な話題について気軽にお話ししましょう、という企画です。


第一回目は東海市のキッチンHabatakiさんにて


第一回目は、私の自宅のある東海市のキッチンHabatakiさんに、参議院議員の安井美沙子さんをお迎えして、開催させて頂きます。
会場の都合上、お二人様以上でお申し込み頂けると幸いです。定員になり次第締め切らせて頂きます。

開催概要は以下の通りです。

  • と き:平成26年9月8日13時より
  • ところ:キッチンHabataki(東海市高横須賀鳥帽子75-1)
  • 会 費:お一人様1,200円(ランチ代として)

お申し込み、お問い合わせは

ばんの豊事務所TEL0569-25-1888まで。
残席わずかのようです。お早めにどうぞ!


昨日から半袖シャツにしました!

五月二十日、火曜日。いつもより若干ゆっくりめに起きました。気温は14℃。空はいつ雨が来てもいい位の曇り空です。少しばかり蒸し暑さを感じます。
昨日から「半袖シャツ」にしました。それだけでも体感温度は違うはず。半袖初日の昨日は、政策討論集会、研修会での講演などと、愛知県内を走り回っておりました。
本日は、溜まっております原稿を仕上げた後、各種会合に出席する予定です。

ゆっくり過ぎて欲しい時間


先日、母の病院に付き添って来ました。母本人は自分で行くと言いつつも、主治医の先生のお話をお伺いしたいので付き添って来ました。
現在のところ、認知症は、それ程進行していないようです。その上で、いろいろなアドバイスを頂きました。要は出来るだけ人と触れ合う時間を作ってあげる、独りにさせない工夫が、進行を少しでも遅らせるとのこと。耳の痛い話でもありました。反省然りです。
最近は買い物に行く度、必要のない同じものを毎回買って来てしまうようです。ご飯のパック、海苔、即席味噌汁、漬け物、お菓子のあられは定番のようです。これだけは欠かしては行けないと、昔から刷り込んでいたのでしょうか。冷蔵庫を確認するとそれらの残骸で一杯でした。
外の空気を吸うことも大切とばかり、ランチは外に連れ出しました。歯は丈夫で食欲もありました。ランチを頬張りつつ「極楽、極楽」と何度も発し、満面の笑みを浮かべる母でした。時間よ、ゆっくり、ゆっくりでお願いします。


まずは、健康第一ですね!

十二月六日、金曜日。
今朝はいつもより暖かく感じます。現在の気温は7℃ですから、若干ですか。体調のこともあるんですかね。昨日まではやや風邪ぎみでしたので、寒く感じたのかも知れません。
昨晩グッスリ眠れたこともあり、今朝は体調が回復したことが、気持ちの持ちように随分影響しているかも知れません。そういう意味では、体調の管理は大きいですね。やはり健康は全ての基本。気持ちもやる気も回復しつつあります。
本日は無理しない範囲でやるべきことを一つづつやって行きます。

少しでも愉しい時間に


三ヶ月に一度の通院、週に一度のランチ、月に一度の夕飯。先月までの私と母との時間でした。今月からこれに週に一度の歯医者さんへの通院が加わりました。
札幌に嫁いでいる姉は年に数回、不定期に十日程づつ泊りで実家にやってきてくれます。
東京で仕事をしている兄は自身も癌と付き合いつつ、盆と正月に帰省して大掃除と実家の修理を担当しています。不定期にFAXでの手紙も送ってくれています。
あとはそれぞれが気がついた時に薬のチェックを兼ねて電話を入れる。今のところはこれぐらいの支援でなんとか暮らしてくれています。
様々な課題もあります。これから母の状況に合わせて、もっといろいろ工夫をして行かなければならないでしょう。
出来るだけ前向きに楽しんでやれないものかと工夫しています。例えば、歯医者さん。私もこの際、予防診療として母の通院と合わせて診てもらうことにしました。案外将来これが良かったというようなことにもなるかも知れません。
一緒に歯医者さんに通院しますと、子供の頃、母に連れて来てもらった頃のことも思い出します。あとどれ位の時間が残されているのかわかりませんが、少しでも愉しい時間にしたいものです。


とんかつ・あげ田


今日のゆたかめしは、東海市加木屋町大清水の「あげ田」さんに家族三人でお邪魔しました。もう、十数年、とんかつが食べたくなると、伺います。いつもは、家族三人で夕飯時に伺うのですが、今日は祝日ということもあり、娘が「あげ田に行きたい」と声をあげたのでランチに伺いました。平日は、ワンコインランチというお値打ちなランチも人気のようです。