伴野豊公式サイト:サク・サケ・サカス

今年の春はこんなもの

三月十二日、水曜日。
今朝も寒いです。なかなか暖かくなってくれませんね。まだまだ続くんでしょうかね。
春に暖かさを期待してしまう分だけ、この寒さが恨めしく思われるのでしょうか。いっとき暖かくなった分、罪づくりですよね。二月より寒さを感じてしまいます。
「今年の春はこんなもの」と思うことも必要ですかね。
いずれにしても「暖かさ」を待ってばかりもいられませんので前に進みます。
これから早朝の太極拳に参加して来ます。

まさに開眼寺です!


太極拳の会場の道すがらにお寺さんがあります。名前を「開眼寺」といいます。このお寺の掲示板には時折ハッとする言葉が書かれています。気がつくといつの間にか張り替えられているようですが、いつも勉強させて頂いております。
今朝はとりわけ目につきました。見透かされているようでもありました。
スーッと体の中に入ってきました。「そうでないものもある」と思いますが、あえて反論する気持ちにはなれません。
心の持ちようで物事が随分違ってくるのは事実ですから。自分の心を制御さえ出来れば、かなりの確率で思いどおりの結果を生み出せるのも事実ですから。心根のいい人達がこの地球の未来を拓いて行くと信じたいから。
そんな思いでこの言葉を眺めておりましたら、日差しがだんだん暖かく感じらて来たから不思議です。
「すべてのものは心によって作られる」改めて心に刻みました。


今日のような日こそ、火の用心。


三月七日、金曜日。
寒いですね。風が特に冷たいです。しまいかけのコートを引っ張り出している方もいらっしゃるのでは。半端なく寒いです。
思わず、電気ストーブをつけたくなりました。
今日のような日は気をつけなければいけませんね。乾燥はしてないようですが、火の始末。
本日は「消防記念日」です。火の用心。

本日は消防記念日ですが…。

1948年の今日、「消防組織法」が施行され、明治以来警察の所管であった消防が、市町村が管理する「自治体消防制度」となりました。これにより、各市町村に消防本部、消防署、消防団の全部または一部を設置することが義務づけられました。
先日も知多半島の消防団の現状を述べる新聞記事がありました。いずこの消防団も団員さん集めに苦慮しているとの内容であったと思います。定員割れを補う為にOBの活用をしているとのことです。
やはり、ここは何らかの手立てを講じたい。若い人、男性に限ることなく、若い男女に期待出来るしくみや企画作りは出来ないものか。老若男女みんなが、自分たちの住む街を自分たちの力で守る。
「言うは易く行うは難し」分かってはいますが、火の用心しつつ、まず若い人達の心に火をつけてみたいと思います。



春を待ちつつ


一月十四日、月曜日。
氷点下2℃です。寒いことは寒いのですが、少し慣れてきたのかも知れません。
第六十八候「水泉温かを含む(しみずあたたかをふくむ)」というのが、今日あたりの季節だそうです。
土の中で凍っていた水分が少しづつゆるむ季節ということですが、凍てついた道路を見る限りまだまだのようですね。
春が待ち遠しい、そんな朝です。

心のマッサージを

「うちの近くに来ませんか?」昨年の暮れに電話を頂きました。私の良き理解者のおひとりから。
「はぁー」と気のあるような、無いような返事。「ゴルフにでも誘おうかと思ったんですけど、寒がりそうだから、庭でも観ながらボッーとしませんか?」「はぁー、そちらまで行くんですよね」「面倒がらずに、気分転換も兼ねてどうですか?」「正月明けたらなんとか」本当にノリの悪い奴です。
昨日行ってきました。車を走らせること、一時間。昔見たような、懐かしい景色だなぁと思ったら到着しました。幸せの里、幸田。お昼ご飯を戴きながら三時間余りダベリング。初春の庭を拝見しながらとりとめもなく。
十五年前の話から、昨日今日の話まで。あっという間に時間が過ぎました。心のマッサージをして頂いたような感じです。
心の水が少し緩んだ午後のひとときでした。感謝


まんさくの花に出逢える季節に


一月十三日、月曜日。
成人の日です。布団から出たくなかったですね、今朝は本当に。先週末あたりから新年会の疲れがあり風邪気味でした。シッカリ治したいという思いもあって少しだけ遅めの起床です。
雲ひとつない空、青空が広がっています。
本日も成人式日和です。名古屋市内などでは暦どおり本日成人式のところがあるようです。
そろそろ、まんさくの花に出逢える季節となりましたね。

あの時の自分に聞いてみる

「心の中のリトル本田に聞いてみた」グッと来ましたね。ACミランの本田圭佑選手。思わず拍手を贈りたくなりました。心からのエールを贈ります。世界の子供達のためにもますます活躍して頂きたい。
成人式が各地で開催されています。そのイベントの中で子供の時に描いた夢や目標をタイムカプセル的に読み返す企画がよくあります。これってイイですね。二十歳の時に限らず、幾つになっても、日常的にもありですね。
子供の時から同じ夢をずっと追いかけるのもよし、年齢と共に目標が変化してもよし。ある時に急に思いついた夢や目標であってもよし。
夢や目標を描いた「子供時の自分、あるいはあの時の自分に聞いてみる」というのは、とっても大切なことですね。自分を見失わないためにも。


今晩くらいは……。


十二月二十四日、火曜日。
今日も朝は雲が多いですね。朝は曇り、昼頃に青空が拡がり、夕方日の暮れとともに一気に冷え込む。最近はこういう一日が続きます。
今年も残すところ一週間ちょっと。この一年間をどう締めくくるか、この期間にかかっています。
本日はクリスマスイブ。
今晩くらいは家族と過ごしたいものです。

早めに帰ります!

冬のこの季節。知らず知らずのうちに体力を消耗していきますね。寒さは確実にその分だけエネルギーを奪って行きます。体力が少しずつ消耗していきますと、知らず知らずのうちに今度は心が消耗していきます。
寒さは体も心もカチンカチンに固くします。決して、ツララのようにしてはいけません、させてはいけません。無理しすぎても、させすぎてもいけません。疲れすぎても、疲れさせすぎてもいけません。
今夜ぐらいは早めに家に帰ります。今日は一年に一度のクリスマスイブですから。