伴野豊公式サイト:サク・サケ・サカス

草木萌え動る

静かに落ち着いた朝を迎えております。


三月一日、日曜日。みなさん、おはようございます。ばんの豊です。おかわりございませんか?
早いもので、もう三月です。この時期、七十二侯で言うところの第六侯。「草木萌え動る(そうもくめばえいづる)」季節です。草木どころか人間もソワソワワクワクする季節。身体を動かしたくなってきますね。
そんなこともあり、今朝は久しぶりに朝の太極拳へ娘と行く約束でした。しかしながら、あいにくの雨。娘の太極拳デビュー、次の機会に持ち越しです。
窓の外はシトシト雨。以前よりは少しばかり暖かく感じられる雨。最近になく、静かに落ち着いた朝を迎えております。

さぁ!これから、これから

選挙の気配漂う十一月初め。ソロソロと走り出し、暮れまではずっと選挙モード。当選させて頂いてからはすぐに国会モード。この四ヶ月、全速力で突っ走って来ました。
正直、先月は寒さもあり満身創痍、疲れのピーク。腰は痛くなるは、寝違えるはで、身体中痛いところだらけ。痛みに耐えて何とか二月を乗り切り、三月最初の朝を迎えました。すると、体調は回復し気分も上々。
春は確実に様々なところにやって来ています。本日は党大会。これから行って来ます。


今朝からまた綴り始めました。

五月十六日、金曜日。朝6時現在、気温17℃。
空は晴れていますが、かなり雲が多いですね。外は少しだけひんやりしています。高原の夏の朝のようです。
おはようございます。今朝からブログをゆっくり気ままに再開させて頂きますので、どうぞよろしくお願い致します

総アクセス数四万二千件超え


日々の活動のありさまを皆様方にお伝えすべく、昨年の四月から日記感覚で始めたブログ「サク・サケ・サカス」。まずはとにかく書いてみよう、毎日書き続けてみようと、知多半島はじめ日々の活動で感じたこと、考えたこと、教えて頂いたことなどをたわいもなく綴って参りました。
三月末で一年を迎え、一区切り、「ブログ第一幕」を終了しておりました。この一年の総アクセス数は四万二千件を越え、一日平均約120名の方々にご覧頂きました。沢山のご激励、ご指導、ご鞭撻はじめ、様々なコメントも頂きました。本当にありがとうございました。いずれも励みとなり、新たな勇気も頂戴致しました。
インターネットを活用する情報発信に挑戦したこの一年。旧知の方々に加え、世代や職種を越えた老若男女、新しいお友達も増え、いろいろな角度からのご意見に日々学ばさせて頂いております。
一年を迎えた時点で、惰性を払拭する意味でも少し立ち止まっての深呼吸。呼吸を整えて気分一新。本日より「ブログ第二幕」を再開させて頂きました。「ブログ第二幕」は、毎日書くことを目的とせず、自然体で更新して参ります。これからもどうぞ末永く、よろしくお付き合い下さい。


日の出時間はとっくに過ぎているのですが…

三月二十七日、木曜日。
暗い朝です。日の出時間はとっくに過ぎているのですが。
雨は上がったようですが、辺り一面に霧がかかり、グレーな朝です。
今日は一日こんな感じかなぁと、思っておりましたら、次第に明るい青い空の春が来てくれました。ここで大きく深呼吸をしたくなりました。
気分一新!本日も明るく元気に参ります。

本日は、さくらの日です!


今週月曜日には名古屋、火曜日には東京と桜の開花宣言がなされました。知多半島でも先週あたりから桜に出逢う今日この頃です。
本日、27日は「さくらの日」です。今日までのところ、日本の丁度半分くらいの地域で桜の開花宣言がなされており、ぴったしカンカンの日となりました。
3×9(さくら)=27の語呂合わせと、七十二候のひとつ「桜始めて開く」が丁度この頃に重なるとして、3月27日を日本さくらの会が1992年に「さくらの日」としたそうです。
「さくら」は神様が宿る木でもあるようですね。開花は神様がやって来た印とも。また、「花見」はもともと、おはらいの行事であるらしく、邪気払いの意味があるとのこと。正直初めて知りました。そろそろ花見のお誘いも舞い込む頃。酒の肴がひとつ増えました。
今年の花見は、とりわけ楽しくやりたい気分です。


立春を過ぎて更に冷え込む朝に


二月六日、木曜日。
な、な、なんと、-4℃。寒いはずです。立春を過ぎてからこの冷え込み。
日中の日差しの暖かさに油断をしていると、身体の芯まで冷える厳しい朝夕の寒さで風邪を引いてしまいそうです。
なんだか人生の教訓を示唆されているみたいですね。
今朝は額に汗して働く仲間の皆さんと早朝駅頭活動を実施します。シッカリ中に着込んでカイロを貼って寒さに負けず元気に活動して参ります。

駅頭活動は世論調査でもある

半田市は青山の名鉄青山駅にて朝7時に集合。一時間ほど連合愛知知多地域協議会の皆さんと駅頭活動をさせて頂きました。「労働相談」に関するキャンペーン活動の一環です。
今冬、最も厳しい寒さの中での活動となりました。手の先、足の先、耳の先など、身体の先という先からジンジンと冷えて来ました。
バッグを小脇に足早に先を急ぐ人々、定期券を片手に走る学生たち、旅行鞄を引いてゆっくり歩く高齢者の一団などなど。
駅の改札に向かう方々の様々な反応から世相を読み取る。駅頭活動や街頭活動の重要な目的のひとつです。ご挨拶しながら、世論調査をする貴重な時間でもあります。
「おはようございます!」に反応して下さる方々が、以前に比べて若干増えたような。単なる気の所為でもないように思える朝でした。


如月の初日に

朝から出直し太極拳


二月一日、土曜日。
今日から二月。新しい月の始まりです。エイっとカレンダーをめくりました。雪が積もったお寺の写真が出て来ました。まさに日本の二月のイメージなんでしょうね。
二月は、如月(きさらぎ)とも。寒さをしのぐために衣(きぬ)を更に着る月とありました。確かに。
今朝は久しぶりに太極拳に参加します。朝7時からスタートです。上下とも一枚づつ着込んで行ってきます!

人生やり直すのに遅すぎることはない

ちょうど三ヶ月ぶりの太極拳です。ダメな奴です。正直に告白しますと三ヶ月サボってました。
四月の半ばから十月末まではなんとか継続出来ていたのです。雨などを言い訳にして休んでいるうちに行けなくなってしまいました。
十二月は忘年会、一月は新年会で夜が遅いことを理由に「今朝ぐらいは休んでもいいかな」と自分を甘やかしておりました。
夏から秋にかけて体調が良かったことが裏目、油断に拍車。昨年の暮れからは冷え込みもあって肩凝りが酷いこと酷いこと。体が悲鳴をあげ出したこともあり、昨晩から明日の朝は絶対に行くぞと「出直し」を決意しました。
朝の光の中で深呼吸をしただけでも気分が良くなりました。「継続は力なり」分かっちゃいるんですが弱いですね。「人生やり直すのに遅すぎることはない」と自分に言い聞かせ、月が変わった今朝、「ツキも変われ」の思いを込めて出直しました。