伴野豊公式サイト:サク・サケ・サカス

今朝は娘と散歩に行きました。

十一月十日、月曜日。おはようございます。ばんの豊です。今朝は朝の4時過ぎに娘が起こしに来てくれました。お互い不健康な毎日を反省し、昨晩、約束したのでした。朝早く近くの公園までジョギングもしくは散歩に行くと。
半々くらいのつもりでいたのですが、本当に起きて来ましたので、近くの加木屋緑地まで行くことにしました。帰りに珈琲ショップでモーニング。心身ともに少し健康的になった父と娘でした。本日は第二回のランチ会を東浦町で開催致します。

河合洋介県会議員をゲストに


本日、東浦町の「ピノ・ノアール」さんにて「第二回ばんの豊とランチでトーク」を開催致しました。地元選出の県会議員、河合洋介さんをゲストにお招きして、美味しいイタリアンを食べながら、ワイワイガヤガヤ。愉しいひとときを過ごさせて頂きました。
河合洋介さんからはお地元東浦町、阿久比町を中心に県政報告もなされ、大いに盛り上がりました。私、ばんの豊からは最近の活動報告や「譲れない想い」をしっかり語らせて頂きました。今回も大変有意義なランチとトーク。本当にありがとうございました。
今後も知多半島の各地で気軽なランチ会を開催して参ります。是非、みなさま、一緒にランチでトークしましょう。お待ちしております。


時の過ぎゆくままに揺れる秋桜


十月十九日、日曜日。おはようございます、ばんの豊です。東海市から東浦町に抜ける道すがらに新たな秋桜畑を発見しました。あまりに綺麗でしたので、車を停めてシャッターを押しました。
毎年、GW明けからこの季節までの日曜日の朝、東浦町於大公園で太極拳同好会が開催されます。本日が今シーズンの最終日。昨年に続き今年も最終日まで続けることだけは出来ました。過ぎゆく時の速さを実感する秋の朝でした。

アリストテレスと介護と秋の夕暮れ

あれだけ嫌がっていたのにその日が来るのが待ち遠しいようです。訪問介護のヘルパーさんが来て下さる月曜日と木曜日。今では一番の楽しみな日のようなんですね。本当にゲンキンなものです。
今年のお盆明けから週に一度。更にこの十月から週二日。ヘルパーさんに母の自宅を訪問して頂き、ゴミ捨て、洗濯、室内の整理整頓、薬の服用管理など日常生活を支援して頂いております。
介護保険制度を活用させて頂こうと手続きに入ってから、かれこれ一年あまり。母の希望を最大限尊重しつつも現実を踏まえ、様々な方々にご相談に乗って頂きながら少しずつ前に進めて参りました。十月に入ってやっと母の生活にも新たなリズムとハリが出てきました。
身の回りの事もおっくうになり引きこもりがちであった以前に比べ、ヘルパーさんが来て下さるその日は、早朝からソワソワ、ワクワク。「今日はどの服を着たらいいかしら」「美容院に行っておかなくてもいいかしら」などと姉に相談しているようです。
アリストテレスの「人間はポリス的動物である」という言葉がふと頭に浮かんだ秋の夕暮れです。


美味しいイタリアンはどうですか?

十月十一日、土曜日。こんにちは、ばんの豊です。爽やかな秋の週末と言いたいところですが、蒸し暑いですね。台風19号の影響でしょうか?とにかく蒸し暑い。
朝早く久しぶりに東浦町森岡まで太極拳に行って来ました。シッカリ汗をかいて肩凝りを解消してからこのブログを書いています。
ところで、食欲の秋。知多半島のイタリアンをご一緒しませんか?

東浦町のピノ・ノアールさんにて

「第二回ばんの豊とランチでトーク」のご案内です。
Facebookお友達のランチ会にヒント得て始めさせて頂いた「ばんの豊とランチでトーク」。
前回は東海市の「キッチンHabataki」さんを会場に、参議院議員の安井美沙子さんをお迎えして開催させて頂きました。お陰様で満員御礼、ありがとうございました。
美味しいランチを召し上がって頂きながら、様々な話題について気軽にお話しをさせて頂きました。第一回目と言う事もあり、至らぬ点も多々あったかと存じますが、次から次へとご質問を頂くなど、大変盛り上がった、あっという間の90分でした。
二回目の今回は東浦町の「ピノ・ノアール」さんにて開催致します。
爽やかな秋のお昼どき、美味しいイタリアンを召し上がりながら、楽しいひと時をご一緒しましょう!

県会議員の河合洋介さんをゲストに


第二回目のゲストは、県会議員の河合洋介さんです。
河合洋介さんは年齢35歳、東浦町・阿久比町から選出されている新進気鋭の県会議員です。
「東浦町・阿久比町から愛知県の明日」を熱く語ります。
若さ溢れる楽しいトークが期待出来ます。


開催概要は以下の通りです。


  • と き:平成26年11月10日12時より
  • ところ:ピノ・ノアール(東浦町森岡中町23ー7)
  • 会 費:お一人様1,500円(ランチ代として)


お申し込み、お問い合わせは

  • ばんの豊事務所TEL0569-25-1888まで。
  • 残席わずかのようです。お早めにどうぞ!
  • 会場の都合上、お二人様以上でお申し込み頂けると幸いです。
  • 定員になり次第締め切らせて頂きます。

摂氏十六度の朝

九月十四日、日曜日。おはようございます。ばんの豊です。爽やかな朝ですね。二十度を下回る朝は本当に爽やかですね。日中は三十度を下回る、欲を言えば二十五度位までであれば本当に過ごしやすい。一年のうちで最も「いい季節」のひとつですね。
朝六時半から太極拳に行ってきました。東浦町の於大公園で毎週日曜日開催されています。半袖で行ったら寒いくらいでした。温度計を見たら摂氏十六度でした。

ハードな夜でした!


昨晩は楽しくもなかなかハードな時間を過ごさせて頂きました。と言いますのも南知多町内海山海地区の街づくり委員会の会合にガッツリ出席させて頂きました。
19時30分から始まったその会合は、前半の一時間は研究発表。後半の一時間は、それに基づく意見交換。以前にもお邪魔させて頂いたこの会議。その時は理念先行型の会合であったような記憶がありますが、今回は具体的な企画に基づく白熱した議論。会員各位の我が街に対する情熱は相当のものでした。
メモを取りながら傍聴すること二時間超。コメントを求められましたので、次の三点について持論を述べました。
まず一点目は、「リーダーシップ以上にフォロワーシップがプロジェクトの成否を左右する」、二点目は、「なぜこのプロジェクトを内海・山海で開催するのか、第三者に分かりやすい言葉、物語が必要」最後に「里山資本主義の考え方がこれからの街づくりには不可欠」。以上三点について述べさせて頂きました。
郷土愛と未来への情熱いっぱいの街づくり委員会。これから一層、南知多町内海・山海の街づくりから目が離せません。


夏の気配を感じます!

五月十八日、日曜日。久しぶりにスッキリ起きられました。朝五時現在の気温は13℃。雲ひとつない快晴です。外気は今朝も冷んやりしています。
季節は、第二十一候「竹笋生(たけのこしょう)ず」で、夏の気が高まり、そろそろ筍(たけのこ)が生えてくる頃ということらしい。
夏と言えば、先週の東京でのこと。今年初めて夏の気配を感じました。雨が降った後の新緑の匂いにそれを感じたのですが。夏はもうそこまで来ていますね。
本日は、東浦町で早朝の太極拳に参加した後、南知多町に伺います。

すでに里山資本主義を実践中!


南知多町の内海・山海の街づくり活動、利屋プロジェクトの皆さんの活動にふれあわせて頂く機会を頂きました。
今回皆さんがお造りになった花壇のあった所。以前そこは草ボーボー。時に税金で草を刈っていた所。そこを今回、住民ボランティアの力で草を刈り、千株の花の苗で一杯にしたのです。花の苗も人のつながりで提供して頂いたとのこと。
「やれる人が、やれる時に、やれるだけ、やってみる」のスローガンのもとに、日々汗をかかれている皆さん方には本当に頭が下がります。心から感謝しております。
それと同時に、こうした活動こそが「里山資本主義」を実践する活動であると、改めて確信しました。お金が全てという「マネー資本主義」の限界を補うため、そのサブシステムとしての「里山資本主義」。
持つべきものはお金ではなく、人との絆、自然とのつながり。それはお金に変えられない価値を持つ。とりわけ、お金が使えない時、特に災害時に威力を発揮する。日本経済を今こそ「安心の原理」で動かさなければならないのです。