伴野豊公式サイト:サク・サケ・サカス

枝野さんの来訪が急遽決定しました。



皆さん、こんにちは。ばんの豊です。
今回は昨日急遽決定したご案内です。
枝野幸男幹事長が次の日曜日、11月30日に愛知県に訪れます。
その1番目の街宣先として、私、ばんの豊 のところへお越しいただけることになりました。

一緒に街宣の予定です

枝野さんと共に街宣を行う予定です。
よろしければ皆さん駆けつけていただければ幸いです。

枝野幸男幹事長来る!

  • 日付:2014年11月30日(日)
  • 時間:11:00〜11:30
  • 場所:名和北交差点(東海市名和町二番割)


紹介とごあいさつのビデオです



本日は勤労感謝の日

十一月二十三日、日曜日。皆さん、こんばんは。ばんの豊です。本日は勤労感謝の日でした。
「勤労をたつとび、生産を祝い、国民たがいに感謝する日」ということで、いわゆる「新嘗祭」ですね。
本日は朝の東浦町森岡の太極拳に始まり、東海市の「ウォーキング東海」「もみじ祭」「熊野神社新嘗祭」、武豊町の「寒らん展」など、知多半島の行事に参加させて頂きました。
さらに午後からは、東海市名和北交差点を皮切りに、知多市、常滑市と古俣知多市議会議員さんの先導で街頭演説をさせて頂きました。
何れにしても、実りある秋の充実した一日を過ごさせて頂きましたことに心から感謝しております。

来週火曜日からは…


先週から全国的には衆議院解散、総選挙の話題でもちきりですが、知多半島ではその前に来週火曜日から阿久比町の町長選挙が実施されます。
身近な町の四年間を託す重要な選挙です。是非ともご関心をお持ち頂きたいと存じます。
「竹内啓二」さんを応援しております。日頃は家族ぐるみで大変お世話になっております。
「好きです!阿久比の人と自然」という竹内啓二町長のキャッチフレーズが私は大好きです。たった十四文字の中に込められた強くて大きな想い。
全国的に人口減が課題となっている市町が多い中で、着実に人口を増やし続けている阿久比町。竹内啓二町長の想いがその原動力になっている事は間違いない。
竹内啓二町長と歩む阿久比の未来。更に夢膨らみますこと大いに期待しております。


解散風MAX

凛とした空気の朝ですが…。

十一月十六日、日曜日。おはようございます! ばんの豊です。
今朝は冷えましたね。寒いはずです7℃。寒い寒いとばかり言っていられないので、素早く布団を抜け出し、朝の太極拳に行ってきました。こういう日こそ身体を動かさなければなりません。同じ思いの方もいらっしゃるのか、今朝はいつもより参加者の方が多い東浦町森岡の朝でした。
本日は、自宅のある東海市加木屋町三ツ池コミュニティのふれあい祭りです。妻は開催役員の一人のようで、既に市民館に向かいました。私も後ほどお邪魔してきます。

権力の暴走を止めなければ


解散風がおさまりそうにありませんね。どうも来週は衆議院解散のようですね。一ヶ月前に誰が予想出来たでしょうか。余りに唐突です。解散の大義がありません。
「消費税10%を先送りする事の是非を問う」との事ですが、増税が先延ばしになることに対して、納税者である国民の方々の方から文句が出るとは考えられず、全く意味がありません。むしろ予定通り出来ない現在の経済状況に対して責任を取るべきです。アベノミクスにより一部の資本家は潤ったかも知れませんが、輸入材料費や物価は上がり、国民の生活は日々苦しくなっています。
今夏以降下がり続ける内閣支持率が、昨今の閣僚辞任により更に拍車がかかり、余力があるうちに解散をすれば、過半数割れを免れ、長期政権が可能になるという、まさに権力者の横暴。
「権力の暴走」をこれ以上放置する訳には参りません。負ける訳には参りません。


寒さが身にしみる日もありますが


十月二十九日、水曜日。おはようございます、ばんの豊です。今朝はこの秋一番の冷え込みですね。私の住んでいる東海市でも初めて10℃を下回ったようです。朝の五時現在では9℃とのこと。
今月に入り街頭での活動を本格化しております。凛とした冬の空気は嫌いではありませんが、寒さが身にしみる日も無くはありません。一方で寒さ故に、皆さまとの心のふれあいがより温かく感じる季節でもあります。
皆さまの声を聞かせて頂くために、今朝も街頭に立たせて頂きます。どこかで見かけられましたら、是非お声を掛けて下さい。行って来ます!

先週、岡田克也元副総理を迎えて

「知多半島から未来を語る会2014」今年もこの日がやって来ました。一年に一度、政治活動をチェックして頂く日でもあります。毎回この日は大型台風が襲来するとか、集中豪雨で公共交通機関が乱れるなど、とかく何かがある日です。今年もありました。二人の女性大臣が辞任発表をした日にぶつかりました。ワイドショーでは「うちわ」とか、「観劇会」、「ワイン」などの話題ばかりで残念でした。
岡田克也元副総理の基調講演をスタートに、この一年の活動報告、新ポスターの発表、来春の地方統一選挙に向けての決意など、今年も盛り沢山の会となりました。現状にも関わらず今年も沢山の方々に励まして頂きました。日々の政治活動に勤しむことが出来ますのもこうした温かいご支援があればこそです。
応援して頂いている全ての皆さま方への感謝の気持ちを胸に、今日も街頭に立たせて頂きます。ポスターを一枚一枚お届けさせて頂きます。名刺を一枚一枚手渡しさせて頂きます。本当にありがとうございます。頑張ります。感謝


時の過ぎゆくままに揺れる秋桜


十月十九日、日曜日。おはようございます、ばんの豊です。東海市から東浦町に抜ける道すがらに新たな秋桜畑を発見しました。あまりに綺麗でしたので、車を停めてシャッターを押しました。
毎年、GW明けからこの季節までの日曜日の朝、東浦町於大公園で太極拳同好会が開催されます。本日が今シーズンの最終日。昨年に続き今年も最終日まで続けることだけは出来ました。過ぎゆく時の速さを実感する秋の朝でした。

アリストテレスと介護と秋の夕暮れ

あれだけ嫌がっていたのにその日が来るのが待ち遠しいようです。訪問介護のヘルパーさんが来て下さる月曜日と木曜日。今では一番の楽しみな日のようなんですね。本当にゲンキンなものです。
今年のお盆明けから週に一度。更にこの十月から週二日。ヘルパーさんに母の自宅を訪問して頂き、ゴミ捨て、洗濯、室内の整理整頓、薬の服用管理など日常生活を支援して頂いております。
介護保険制度を活用させて頂こうと手続きに入ってから、かれこれ一年あまり。母の希望を最大限尊重しつつも現実を踏まえ、様々な方々にご相談に乗って頂きながら少しずつ前に進めて参りました。十月に入ってやっと母の生活にも新たなリズムとハリが出てきました。
身の回りの事もおっくうになり引きこもりがちであった以前に比べ、ヘルパーさんが来て下さるその日は、早朝からソワソワ、ワクワク。「今日はどの服を着たらいいかしら」「美容院に行っておかなくてもいいかしら」などと姉に相談しているようです。
アリストテレスの「人間はポリス的動物である」という言葉がふと頭に浮かんだ秋の夕暮れです。