伴野豊公式サイト:サク・サケ・サカス

本日は勤労感謝の日

十一月二十三日、日曜日。皆さん、こんばんは。ばんの豊です。本日は勤労感謝の日でした。
「勤労をたつとび、生産を祝い、国民たがいに感謝する日」ということで、いわゆる「新嘗祭」ですね。
本日は朝の東浦町森岡の太極拳に始まり、東海市の「ウォーキング東海」「もみじ祭」「熊野神社新嘗祭」、武豊町の「寒らん展」など、知多半島の行事に参加させて頂きました。
さらに午後からは、東海市名和北交差点を皮切りに、知多市、常滑市と古俣知多市議会議員さんの先導で街頭演説をさせて頂きました。
何れにしても、実りある秋の充実した一日を過ごさせて頂きましたことに心から感謝しております。

来週火曜日からは…


先週から全国的には衆議院解散、総選挙の話題でもちきりですが、知多半島ではその前に来週火曜日から阿久比町の町長選挙が実施されます。
身近な町の四年間を託す重要な選挙です。是非ともご関心をお持ち頂きたいと存じます。
「竹内啓二」さんを応援しております。日頃は家族ぐるみで大変お世話になっております。
「好きです!阿久比の人と自然」という竹内啓二町長のキャッチフレーズが私は大好きです。たった十四文字の中に込められた強くて大きな想い。
全国的に人口減が課題となっている市町が多い中で、着実に人口を増やし続けている阿久比町。竹内啓二町長の想いがその原動力になっている事は間違いない。
竹内啓二町長と歩む阿久比の未来。更に夢膨らみますこと大いに期待しております。


知多半島南部をぐるりと回って

十一月二十六日、火曜日。
青空も広がっているんですが、分厚い雲がところどころに見受けられます。雲だけ見ていると、昨日の再来もありそうで。昨日の夕方の天気は何ですが、初冬の嵐ですかね。よくわかりませんが、大変な天気でした。急に風が強くなり土砂降りになるから困ります。夏だけかと思いきや最近はそうでもないんですね。
本日は、美浜町、南知多町、武豊町など、知多半島南部を中心にお伺いする予定です。

購買機会の格差拡がる


「購買機会の格差」というのでしょうか。量販店に車の長蛇の列ができ周辺まで渋滞となる所がある一方で、日々の暮らしのお買い物すらままならない所がある。インターネット時代といえどもそれもままならない。
残念ですが、知多半島内でも「購買機会の格差」が拡がっている感があります。人口減少高齢化社会の課題がここにも確実に押し寄せています。
本日はそれを少しでも克服しようと、「巡回販売」を自主的に実施しているグループの皆さん方や、インターネットを利用して手軽にお買い物してもらうために工夫をされている皆さん方から様々なお話を伺いました。
人口減少高齢化社会を克服するためには「お金に代えられない何か」を共有するところから始めなければなりません。その何かの一つは「思いやり」であることは間違いないようです。


雲ひとつない日に

十月十四日、月曜日。体育の日です。
昨日は雲ひとつ無い、運動会日和の中、知多半島の至る所で開催されました。今日は若干、雲が広がっていますが、今日というところも幾つかあるようですね。
三連休の最終日、目一杯活動されている方も多いと思いますが、一方で明日からの為に、調整の日とされている方も。私の場合、溜めてしまった仕事を今日中に何とかして、明日をスッキリ迎えたいと思ってます。
そんな雲ひとつない日に、武豊の町に素敵なバンドがやって来ていました。

スイスで一番愛されているジャズバンド


Swing Kidsが武豊にやってきました。Swing Kidsは「スイスで一番愛されているジャズバンド」などの評価を受けている世界的なバンドです。
スイスとドイツの国境近くの音楽学校に通う10歳前後の子供達に、日本人の音楽家であり教育家でもある木元大氏が声をかけ、2002年に結成されたとのこと。今回の来日メンバーは、平均年齢13.4歳。8歳から17歳までの15名。
Facebookで交流が始まった方からのご紹介で、妻と二人でゆめたろうプラザ輝きホールに行ってきました。武豊中学校吹奏楽部やSwing Band TAKETOYOとの共演では、ある時は国境を越え、ある時は年代を越え、音楽を通してふれあい、楽しみながら、心ひとつにSwing してました。
素晴らしい。感動しました。涙腺が熱くなりました。

Swing Kidsのように生きることを楽しむ

それぞれの演奏も素晴らしかったですが、Swing Kidsの指導者である木元大さんの言葉にも共感、Swing しました。
「音楽は楽しむためにある、自分の音を楽しまなきゃダメだ」「とかく上手く奏でようとして楽しむことを忘れてしまう、それでは『喜び』を表現できない、『生きる喜び』を表現できない!」素晴らしい!
「音」や「音楽」を「人生」や「仕事」や「日々の生活」などに置き換えても通じる言葉ですね。
「音楽」にだって楽しむために乗り越えなければならないものがあると思いますし、それをも「楽しむ」ってことなんだとは思いますが。そうは思うのですが、なかなか、その領域には達せません。言うは易し行うは難しの毎日ですが、さりとて…。
Swing Kidsのサウンドに負けないくらい「生きるこを楽しむ」ことに心がけます。


湿度の高い朝の吉報


九月八日、日曜日。おはようございます。
蒸し暑くありませんか? 思っていたより。もう少し爽やかな朝を期待していたのですが。何か蒸し暑い。思わず扇風機をつけてしまいました。
愛知県に「大雨と雷及び突風気象情報」が出ています。愛知県東部を中心に局地的に非常に激しい雨が降っているようです。東海市の湿度はナント96%です。注意して外出せねばと思っております。
本日は、敬老会や定期演奏会などに出席させて頂くため、東海市、半田市、武豊町に伺います。
ところで、「2020年夏季五輪開催地まもなく発表」とラジオからアナウンサーの声。耳を傾けます。

めげずにあきらめずに挑戦

2020年夏季五輪の開催都市が東京に決まりました。日本時間午前5時20分のことです。「めげずにあきらめずに挑戦したこと」が実を結んだのだと思います。ひとまず、喜ばしいことです。皆さんと一緒に、素直に喜ばせて頂きます。
7年後の日本・東京で開催する意義は、大変大きいものがあります。7年後までに、福島はじめ東北の復興、日本の課題に一定の答えを出せ、という事と受けとめたい。そして、アジアの課題にも日本がリードして取り組んで行けという、世界からの大きな期待と受けとめたい。そうした世界の期待に応えて、日本が次世代のために、大きく変わるキッカケになるのであれば、それは素晴らしいことです。
同時にそれぞれの人が、それぞれの7年後に向けて、新たな一歩を踏み出す。これも素晴らしいことです。目標を持てるということは、本当に素晴らしいことです。


武豊町出陣式ひとつ

4月16日。晴天。武豊町長籾山芳輝さんの出陣式に出席させていただきました。もっともっとすみ良い武豊町。みるみるうちに良くなる武豊町。やっぱり武豊町長には籾山芳輝。任せて安心、籾山芳輝。

ゆたかめし2013.4.16

ランチは久しぶりにJR半田駅前のカノン珈琲店にお邪魔しました。半田駅付近で早朝街頭演説をするとよくモーニングを頂きに行ってました。最近ご無沙汰でしたので、今日はランチを食べに伺いました。旨い。大好きな珈琲も追加。ご馳走様でした。


原稿を仕上げねば


午後は溜まっていた仕事をサッサッと片付けたいところ。講演の準備、幾つかの原稿、会合の時間調整など。そう簡単には行きそうもありません。そうこうしていると、籾山芳輝さんの当選が決まったと連絡が入ってきました。これからお祝いを申し上げに武豊町まで行ってきます。