伴野豊公式サイト:サク・サケ・サカス

本日は勤労感謝の日

十一月二十三日、日曜日。皆さん、こんばんは。ばんの豊です。本日は勤労感謝の日でした。
「勤労をたつとび、生産を祝い、国民たがいに感謝する日」ということで、いわゆる「新嘗祭」ですね。
本日は朝の東浦町森岡の太極拳に始まり、東海市の「ウォーキング東海」「もみじ祭」「熊野神社新嘗祭」、武豊町の「寒らん展」など、知多半島の行事に参加させて頂きました。
さらに午後からは、東海市名和北交差点を皮切りに、知多市、常滑市と古俣知多市議会議員さんの先導で街頭演説をさせて頂きました。
何れにしても、実りある秋の充実した一日を過ごさせて頂きましたことに心から感謝しております。

来週火曜日からは…


先週から全国的には衆議院解散、総選挙の話題でもちきりですが、知多半島ではその前に来週火曜日から阿久比町の町長選挙が実施されます。
身近な町の四年間を託す重要な選挙です。是非ともご関心をお持ち頂きたいと存じます。
「竹内啓二」さんを応援しております。日頃は家族ぐるみで大変お世話になっております。
「好きです!阿久比の人と自然」という竹内啓二町長のキャッチフレーズが私は大好きです。たった十四文字の中に込められた強くて大きな想い。
全国的に人口減が課題となっている市町が多い中で、着実に人口を増やし続けている阿久比町。竹内啓二町長の想いがその原動力になっている事は間違いない。
竹内啓二町長と歩む阿久比の未来。更に夢膨らみますこと大いに期待しております。


溜まった原稿を書き上げたい朝ですが…。


一月二十二日、水曜日。
いつもならグズグズしてるところですが、今朝はいつもより素早く布団から出ることが出来ました。
寒気でも流れ込んで来ているのでしょうか、夜明けが近づくにつれてだんだん冷えて来ました。ストーブをいつもより強めにして、熱い珈琲を淹れました。
なんとしても溜まった原稿を書き上げなければならない朝です。
本日は、東海市加木屋町にある熊野神社の樽酒奉納安全祈願祭に参列して参ります。

安全祈願祭直会にて

加木屋町の熊野神社の樽酒奉納安全祈願祭に妻と二人で参列して参りました。例年ですと私の代理で妻がひとりで参列しておりました。今年はなんとか夫婦揃って参加したいと、前日から準備しておりましたところ、急遽会合が重なり、私だけは若干遅れての参加となりました。
安全祈願祭は厳粛に挙行され、その後直会が始まりました。参列者の皆さんは、いつもご町内でお世話になっている方々ばかり。お弁当を突っつきながら、ここでも座談会が始まりました。
「伴野さん、今日は国会へ行かなくてもいいの?」「行きたくても行けんがね(笑)」「こうして夫婦で来てくれる伴野さんもいいけど、ヤッパリ国会に行っとる伴野さんがいいわね」
ありがたいお言葉を頂きました。今年一年もご安全に!


熊野神社の新嘗祭から


十一月二三日、土曜日。
今朝は比較的暖かい気がします。空は雲ひとつなく澄み渡っています。
勤労感謝の日です。「勤労をたっとび、生産を祝い、国民互いに感謝しあう」国民の祝日です。
新嘗祭の日でもあります。ご町内の熊野神社でも祭礼がありますので、本日はそこからスタートです。

顔のみえる関係

「おはようございます」
自宅のある三ツ池から、熊野神社(新田)のある南加木屋駅まで、晴れ渡る天気に誘われて、歩いて行きました。するとありがたい、道すがら、何人かの方々と朝のご挨拶をすることができました。
「顔のみえる関係」っていうのを実感する朝となりました。

飛鳥の時代から

「新嘗祭」日本最古のお祭りの日と言っても過言ではないでしょう。なんと飛鳥の時代からなんですから。五穀豊穰を祝うお祭り。五穀は一定ではなかったとのこと。「地産地消」の原点のようなお祭りであると思います。

地産地消から循環型社会へ

様々なものを生産し消費する現代社会において、例えば、加木屋町や東海市だけの規模では「地産地消」は無理があるかもしれません。しかし、知多半島全域で考えれば、十分「地産地消」は実現可能であると思います。
さらに、発生するゴミの処理も少し広めの同じ地域で考えてみる。「循環型社会」の実現も知多半島は可能な規模であると考えます。
「地産地消」や「循環型社会」の実現は、「顔のみえる関係」の延長線上にあり、その原点は「新嘗祭」や「勤労感謝の日」にある。
そんな事を歩きながら考えた、とても天気のいい「勤労感謝の日」「新嘗祭」でした。


雨の熊野神社


チャゲ&飛鳥でしたっけ?はじまりはいつも雨。そんな曲を思い出してしまうような雨。朝起きて新聞を取りにいくと雨。かぎや祭りも多くの行事が中止のようです。残念。神事は予定通り執り行うようですので、今から行ってきます。



コミュニティの共生力


平成25年度旭南コミュニティ総会に出席して来ました。昨日も朝倉で一人暮らしの方のお宅で火事がありました。これから、お年寄りだけでなく、各年代で増える傾向にある、お一人暮らしの方。コミュニティでどうケアしていくか。日常の行事にどう参加してもらうか。便利な社会は、万が一の時、いっきに不便な社会になる。コミュニティの共生力が一層問われる時代です。


協働・共創の街づくり


東海市長選挙。鈴木あつおさんの四選が確定いたしました。東海市の街づくりの仕上げはヤッパリこの人鈴木あつお。協働、共創の街づくり。よろしくお願い致します。


若さのヒケツ


4月20日土曜日。晴れ。少し肌寒いです。気温差が結構こたえますね。今朝もスタートは太極拳。太極拳の皆さんとの会話。「皆さんお歳よりも随分若く見えますよ」と私が言えば、「太極拳で身体を柔らかくしているからかな」とある方が。するとその後、一番のご長老が。「身体だけでなく、心も柔らかくすることが若さのヒケツ」と。おっしゃるとおりです。


東浦町・於大祭り


午前中は、河合県議とともに東浦町の於大祭りに参加いたしました。沢山の可愛い於大に会うことができました。ガウラーやおだいちゃんにも出逢えました。


ゆたかめし2013.4.20


今日のランチは、浜潮さんで頂きました。私が全くの新人時代から、竹内市長のご縁もあり大変お世話になっております。浜潮さんのずけ丼ぶりが大好気です。実に旨い。いつもありがとうございます。


半田市・下半田春の祭礼


午後は、近藤県議と共に下半田の春の祭礼に参加いたしました。近藤県議の同年の方、東組の皆さん始め多くの下半田の皆さん、温かく迎えて下さり、本当にありがとうございました。


東海市・かぎや祭り


これから、かぎや祭り恒例の提灯行列が行われる予定でしたが、雨天の為、中止。子供たちと一緒に歩きたかったのですが残念。また来年楽しみに。