伴野豊公式サイト:サク・サケ・サカス

いつまでも長生きするの意


七月十三日、日曜日。
いつ雨が降って来てもおかしくない朝です。昨日は典型的な台風一過。知多半島の盆踊りも昨晩から始まりました。一晩たっての今朝は雲だらけの梅雨空です。
熱く苦い珈琲で身体を起こしてから朝の太極拳に向かいます。
続いて本日は、溜め込んでいた「書」を仕上げたいと思っております。今年の秋の敬老会用にと、ご用命がありました。
お題は「寿無涯(じゅかぎりなし)」。いつまでも長生きする意だそうです。出来はともかくとして心を込めて書かせて頂きます。

ヨガ、初体験しました!

昨日、ヨガを初めて体験させて頂きました。以前より興味はあったものの、なかなか勇気がありませんでした。今回お伺いしたのは、半田市北二ツ坂にスタジオのある「よがの華」さんの「メンズヨガ」。仕事の合間を縫って、思い切って体験して来ました。
ヨガはもともと男性の修業として始まったとのこと。身体の中からジワっと汗が湧き出てくる。毒が出てくるような感じ。猫のポーズ。コブラのポーズ。子供のポーズなど。山のポーズとか、牛のポーズとかというのもあったような気がします。それらのポーズをしながら、日頃使っていない筋肉を伸ばしたり、縮めたり。至る所の筋肉が何度も吊りそうになりました。そのようにして一時間強。目の奥のズドンと鈍い痛みが消え、頭の中もスッキリ爽やか。これは実に素晴らしい。ハマってしまいそう。
今までやれそうでやらなかったことを思い切ってやってみる。案外これって、長生きの秘訣かも。
寿無涯(じゅかぎりなし)。みなさん、長生きしましょう!


今朝のような強風、逆風は困りますが…

十二月十二日、木曜日。
風が強いですね。メチャクチャ強いです。新聞を取りに行ったら本当に飛ばされました。大げさではありません。まず、玄関の扉が持って行かれれました。扱い次第では危険でした。この風の強さは台風シーズンでもそうそう経験したことのない強さです。
爽やかな風、涼しい風、風にもいろいろありますが、今日の風は自然が怒っているような風です。くれぐれも注意して仕事にかかります。

知多半島にいい風が吹け


この人にはいい風が吹いてほしいと思います。藤川まり子さん。半田市に住む演歌歌手です。新曲「知多半島」でメジャーデビューとのこと。
今年の夏、よくお会いしました。知多半島各地の夏祭り、盆踊りの会場で、よくご一緒させて頂きました。お互い、ここまで来ているの、こんな時間までいるのって、感じだったと思います。
何回か顔を合わすうち、「藤川さん、沢山回ってますね」「伴野さんこそ、いつもお会いしますね」「知多半島から紅白に行ってよ」「早く復活して下さいね」自然に励まし合ってました。
決していいとは言えない音響設備の会場でも、笑顔で一生懸命歌っていたのが印象的でした。
地元知多半島、地域を隈なく回らせて頂き、風に左右されない実力を身につけることは当然でしょうが、それを後押しするいい風が吹くことは、この上なくありがたいことだと思います。


送り火

連夜の盆踊り


八月十六日、金曜日。
おはようございます。いつもより少々遅めの起床です。通常は日の出の少し前に目が覚めるのですが。さすがに、連夜の盆踊りの影響でしょうか。
昨晩は、イイ汗をかかせて頂いた後、打ち上げにも顔を出させて頂き、帰宅はかなり遅くなりました。乳酸がタップリ溜まっているようですね。
本日は、体調を整えながら、週明けの仕事の準備にかかります。

一番踊った夏

今年の盆踊りは、沢山踊らせて頂きました。多分、人生の中で一番踊らせて頂いた年だと思います。
以前ですと、ご挨拶のスピーチだけして、次から次へ。東京から戻ってきた僅かな時間を使って、出来るだけ多く回りたい。そんな思いがそうせていました。
今年は、ひとつひとつの地域を時間をかけて回らせて頂き、じっくり踊らせて頂きました。練習もせず、恐縮でしたが、見よう見まねで踊らせて頂きました。今では知らない曲でも何とかついて行ける、そんな自信も。

同じ空間で同じ時間を過ごす

地元で、地域の方々と、同じ空間で同じ時間を過ごす。さらに、同じイイ汗をかく。様々なものを共有して共感する。理屈じゃない大切なもの。改めて盆踊り、夏祭りの効用を知りました。
「ずっと、応援してます。」と言って握手を求めて下さった若いご夫婦。
「ファンです。今晩、お会いできて嬉しいです。」と言って駆け寄って下さった高校生。
「元気でやってるの? 心配してたがね。」と言ってウチワを手渡して下さったご婦人。
「声がしたから走って来た。大変でしょうが、復活して下さい。」と走ってきて下さった働き盛りの男性。
「人生山あり谷ありだから。次は頑張ってよ!」と励まして下さったご長老。
ご準備頂いた沢山の皆さん!本当にありがとうございました。一緒に踊って下さった皆さん!本当にありがとうございました。心から感謝申し上げます。
今晩、実家に行けそうにもありません。万感の思いを込めて、心の中で送り火を焚きます。


長崎原爆の日


八月九日、金曜日。蒸し暑いですね。昨晩の盆踊り、少しハッスルし過ぎましたかね。眠いッス。眼もショボショボしてます。
昨日から甲子園、始まりましたね。全国の高校球児に心から敬意を評します。
東北地方、経験した事のない雨だそうです。心配です。くれぐれもお気をつけ頂きますように。
あっという間にもう金曜日。今週までにやるべきこと、急いで仕上げます。
今日は、長崎原爆の日。昨年より少しでも深く、心に刻みます。

出来るだけ客観的に残す

最近、記録を出来るだけ残すようにしております。些細なものであっても出来るだけ。年齢的なこともあるのかも知れませんが。
貴重な資料はもちろんの事、走り書きのメモ、チラシの端くれなどなど。繰り返し見つめるメモもその中にはあります。
自分がしてきた事を出来るだけ客観的に残して置きたい。人間の記憶というのは時として危うい。同じような機会が、次に来た時は、より良くしたい。ミスは繰り返したくない。ましてや決定的な失敗は、二度としたくない。
振り返ってみますと、突っ走って来てしまった感、多々あります。記憶がまだ確かなうちにキチンと整理整頓して残しておきたい。ちなみに、外務副大臣時代、国土交通副大臣時代のことは、シッカリ整理して、しかるべき時に公開したいと思っております。後世の為にも。次代を担う子供たちのどなたかが、いつの日か参考にして下されば幸いです。
本日、長崎原爆の日。68年前の午前11時02分。その時、日本で世界で、何が起こっていたか。残された記録を紐解きながら、改めて記録を正確に残すことの大切さを痛感する一日でもありました。二度と同じ過ちを繰り返さないためにも。


カブトビール

赤レンガ建物


八月三日、土曜日。今日の朝は、なかなか爽やかです。ひさしぶりに雲のない、青い空です。
今日は一日、雨のない天気になりそうです。暑くなるかも知れませんが。
本日は、日中、知多半島内の幾つかのイベントに顔を出し、夕方からは盆踊りラッシュです!
今年二度目のピークを迎えます。
そして最後は、BBQパーティー。
シッカリ参加させて頂きま〜す!


産業観光資源として


昨年も同じ事をココで思いました。できることなら、しばらく風に吹かれてゆっくり、生ビールを飲んでいたいと。そうです、カブトビールを飲んでいたいと。今年も駆け足で行ってきました、半田赤レンガ建物。旧カブトビール工場です。
ある面、贅沢な空間です。映画「風立ちぬ」で紹介されたこともあり、昨年よりも賑わっていたような感じがします。
ご案内の方も多いかもしれませんが、この赤レンガ建物には、後世に遺す意義が最低三つはあります。一つ目は郷土産業の遺跡として、二つ目は建築物の遺跡として、最後に戦争の遺跡として。
間違いなく、大変貴重な建築物です。是非、是非、多くの皆様方に、幻のビール・カブトビールを味わって頂きたい。そして、この赤レンガを近代化産業遺産として、産業観光資源として、モットモット磨いて参りたい!
それも、今を生きる大人の責任だと思います。