伴野豊公式サイト:サク・サケ・サカス

久方ぶりのブログ更新です。


平成二十七年一月二十四日土曜日、皆さん、こんにちは、ばんの豊です。久方ぶりのブログ更新です。
あっという間の一ヶ月でした。新年が明けて、新年会、出初式、成人式、旗開きなどなど、新年の恒例行事に加え代表選挙。新幹線通勤の一ヶ月でもありました。しかし、こうして忙しく走り回らせて頂けるのも、昨年末、国会に送って頂けたからこそと、改めて感謝する日々でもあります。
新たなご縁により座談会を開催して頂くなど、知多半島と名古屋、東京を往復しつつ、かなり濃密な一ヶ月でもありました。心配なのは運動不足。今月は朝の太極拳にまだ一回しか行けておりません。明日は少々無理してお邪魔しようと画策しております。
来週月曜日からいよいよ第189回通常国会です。心身共に国会モードにしなければなりません。頑張ります。


いよいよ今日から始まります。


十二月二日、火曜日。皆さん、おはようございます!ばんの豊です。
本日は復活をかけた選挙の出陣にあたり、かように沢山の皆様にお集まり頂きましたこと、心から感謝致します。また、今日までお支えいただいた皆様、とりわけ議席を失ってからの二年間、物心両面でお支えいただいた皆様方に心から心から感謝致します。ありがとうございます。
長くも感じられたこの二年間でしたが、今となってはあっと言うまでした。この知多半島、今までお邪魔できなかったところ、お会いできなかった方々、費やすことのできなかった時間をかけて、自分なりに必死に回らせて頂きました。悔しい思いをした事も無くはありませんでした。
しかしながら、今まで感じていなかった、四季折々の草花、風景、地域の歴史や伝統文化、食べ物、空気、風、においなどを五感を使って触れさせて頂きつつ、それぞれの地域で応援して下さる方々の温かいお励ましに触れる度に、元気と勇気を頂き、今日まで何とかたどり着きました。本当に今日までありがとうございます。改めて心から感謝致します。
この二年間、自問自答する中で、自分自身の中に政治家である前に、人として絶対に譲れない想いがあることに改めて気づきました。

絶対に譲れない想いがあります。

私には絶対に譲れない想いがあります。
政治は、強い人、お金持ちや上手くいっている人、ましてや権力者のためにあるのではなく、たまたま上手くいっていない人、苦しんでいる人、言われなき差別を受けている人など弱い立場の人のためにあらねばならぬと。とりわけ、政治権力者はとことん謙虚であらねばならぬと。
経済は、経世済民、生活者である国民を救うものでなければなりません。お金持ちだけがよりお金持ちになるだけで、生活者が困窮するのならば、それは経済政策ではなく搾取政策です。
格差をこれ以上拡げてはなりません。地域格差はじめ、教育、子育て、雇用、賃金、介護、医療、福祉など、残念ながら現実には様々な格差が存在します。格差が固定化したり、努力で埋めることのできないほどの格差は社会に歪みをもたらします。やがてそれは絶望と共に暴力に変わります。
先の大戦で三百万人のかけがえのない同胞を失った我が国は二度と戦争をしてはなりません。この七十年の間、多くの先人の努力と知恵で平和であった我が国。二度と戦火を交えてはなりません。世界の宝である子や孫たちを戦場に送ることがあってはなりません。核兵器のみならずあらゆる全ての兵器を廃絶しなければなりません。

思い上がりではなく、思いやりのある政治をさせて下さい。

地球を七周半しながら外務副大臣を務めさせて頂いている時、ヤドヴィガ・ロドヴィッチと言う名の駐日ポーランド女性大使からこんな事を学びました。
「『思いやり』という日本語は他の言語には訳しにくい言葉です。『思いやり』は日本人に与えられた特別な能力です。東北大震災での日本人の行動を見ていてつくづくそう思いました。この日本人に与えられた特別な能力を世界の平和をリードする為に使って下さい。」と。
私は必ずや「思いやりのある政治」で世界の平和をリードすることをお誓い致します。思い上がりではなく、思いやりの政治で。そのためにも是非私をこの知多半島から国会にもう一度送って下さい。
次代を担う子供たちの為に、額に汗して真面目に働く人々の為に、生活者のために、知多半島の人々の為に、今一度国会で働かせて下さい。どうぞよろしくお願い致します。
ありがとうございました。感謝


本日は勤労感謝の日

十一月二十三日、日曜日。皆さん、こんばんは。ばんの豊です。本日は勤労感謝の日でした。
「勤労をたつとび、生産を祝い、国民たがいに感謝する日」ということで、いわゆる「新嘗祭」ですね。
本日は朝の東浦町森岡の太極拳に始まり、東海市の「ウォーキング東海」「もみじ祭」「熊野神社新嘗祭」、武豊町の「寒らん展」など、知多半島の行事に参加させて頂きました。
さらに午後からは、東海市名和北交差点を皮切りに、知多市、常滑市と古俣知多市議会議員さんの先導で街頭演説をさせて頂きました。
何れにしても、実りある秋の充実した一日を過ごさせて頂きましたことに心から感謝しております。

来週火曜日からは…


先週から全国的には衆議院解散、総選挙の話題でもちきりですが、知多半島ではその前に来週火曜日から阿久比町の町長選挙が実施されます。
身近な町の四年間を託す重要な選挙です。是非ともご関心をお持ち頂きたいと存じます。
「竹内啓二」さんを応援しております。日頃は家族ぐるみで大変お世話になっております。
「好きです!阿久比の人と自然」という竹内啓二町長のキャッチフレーズが私は大好きです。たった十四文字の中に込められた強くて大きな想い。
全国的に人口減が課題となっている市町が多い中で、着実に人口を増やし続けている阿久比町。竹内啓二町長の想いがその原動力になっている事は間違いない。
竹内啓二町長と歩む阿久比の未来。更に夢膨らみますこと大いに期待しております。


今朝は娘と散歩に行きました。

十一月十日、月曜日。おはようございます。ばんの豊です。今朝は朝の4時過ぎに娘が起こしに来てくれました。お互い不健康な毎日を反省し、昨晩、約束したのでした。朝早く近くの公園までジョギングもしくは散歩に行くと。
半々くらいのつもりでいたのですが、本当に起きて来ましたので、近くの加木屋緑地まで行くことにしました。帰りに珈琲ショップでモーニング。心身ともに少し健康的になった父と娘でした。本日は第二回のランチ会を東浦町で開催致します。

河合洋介県会議員をゲストに


本日、東浦町の「ピノ・ノアール」さんにて「第二回ばんの豊とランチでトーク」を開催致しました。地元選出の県会議員、河合洋介さんをゲストにお招きして、美味しいイタリアンを食べながら、ワイワイガヤガヤ。愉しいひとときを過ごさせて頂きました。
河合洋介さんからはお地元東浦町、阿久比町を中心に県政報告もなされ、大いに盛り上がりました。私、ばんの豊からは最近の活動報告や「譲れない想い」をしっかり語らせて頂きました。今回も大変有意義なランチとトーク。本当にありがとうございました。
今後も知多半島の各地で気軽なランチ会を開催して参ります。是非、みなさま、一緒にランチでトークしましょう。お待ちしております。


美味しいイタリアンはどうですか?

十月十一日、土曜日。こんにちは、ばんの豊です。爽やかな秋の週末と言いたいところですが、蒸し暑いですね。台風19号の影響でしょうか?とにかく蒸し暑い。
朝早く久しぶりに東浦町森岡まで太極拳に行って来ました。シッカリ汗をかいて肩凝りを解消してからこのブログを書いています。
ところで、食欲の秋。知多半島のイタリアンをご一緒しませんか?

東浦町のピノ・ノアールさんにて

「第二回ばんの豊とランチでトーク」のご案内です。
Facebookお友達のランチ会にヒント得て始めさせて頂いた「ばんの豊とランチでトーク」。
前回は東海市の「キッチンHabataki」さんを会場に、参議院議員の安井美沙子さんをお迎えして開催させて頂きました。お陰様で満員御礼、ありがとうございました。
美味しいランチを召し上がって頂きながら、様々な話題について気軽にお話しをさせて頂きました。第一回目と言う事もあり、至らぬ点も多々あったかと存じますが、次から次へとご質問を頂くなど、大変盛り上がった、あっという間の90分でした。
二回目の今回は東浦町の「ピノ・ノアール」さんにて開催致します。
爽やかな秋のお昼どき、美味しいイタリアンを召し上がりながら、楽しいひと時をご一緒しましょう!

県会議員の河合洋介さんをゲストに


第二回目のゲストは、県会議員の河合洋介さんです。
河合洋介さんは年齢35歳、東浦町・阿久比町から選出されている新進気鋭の県会議員です。
「東浦町・阿久比町から愛知県の明日」を熱く語ります。
若さ溢れる楽しいトークが期待出来ます。


開催概要は以下の通りです。


  • と き:平成26年11月10日12時より
  • ところ:ピノ・ノアール(東浦町森岡中町23ー7)
  • 会 費:お一人様1,500円(ランチ代として)


お申し込み、お問い合わせは

  • ばんの豊事務所TEL0569-25-1888まで。
  • 残席わずかのようです。お早めにどうぞ!
  • 会場の都合上、お二人様以上でお申し込み頂けると幸いです。
  • 定員になり次第締め切らせて頂きます。