伴野豊公式サイト:サク・サケ・サカス

本日は勤労感謝の日

十一月二十三日、日曜日。皆さん、こんばんは。ばんの豊です。本日は勤労感謝の日でした。
「勤労をたつとび、生産を祝い、国民たがいに感謝する日」ということで、いわゆる「新嘗祭」ですね。
本日は朝の東浦町森岡の太極拳に始まり、東海市の「ウォーキング東海」「もみじ祭」「熊野神社新嘗祭」、武豊町の「寒らん展」など、知多半島の行事に参加させて頂きました。
さらに午後からは、東海市名和北交差点を皮切りに、知多市、常滑市と古俣知多市議会議員さんの先導で街頭演説をさせて頂きました。
何れにしても、実りある秋の充実した一日を過ごさせて頂きましたことに心から感謝しております。

来週火曜日からは…


先週から全国的には衆議院解散、総選挙の話題でもちきりですが、知多半島ではその前に来週火曜日から阿久比町の町長選挙が実施されます。
身近な町の四年間を託す重要な選挙です。是非ともご関心をお持ち頂きたいと存じます。
「竹内啓二」さんを応援しております。日頃は家族ぐるみで大変お世話になっております。
「好きです!阿久比の人と自然」という竹内啓二町長のキャッチフレーズが私は大好きです。たった十四文字の中に込められた強くて大きな想い。
全国的に人口減が課題となっている市町が多い中で、着実に人口を増やし続けている阿久比町。竹内啓二町長の想いがその原動力になっている事は間違いない。
竹内啓二町長と歩む阿久比の未来。更に夢膨らみますこと大いに期待しております。


自由と平和を愛し文化をすすめる日に

十一月三日、日曜日。
言うまでもなく、文化の日、祝日です。1946年のこの日、平和と文化を重視した日本国憲法が公布されたことを記念して「自由と平和を愛し文化をすすめる」国民の祝日に定められたとあります。
天気予報では、雨もありそうですが、なんとか降らないで頂きたい。お願い致します。
知多半島では阿久比町の町政60周年記念式典をはじめ、沢山の行事・イベントが開催されます。今日も一日シッカリと廻らせて頂きます。

ホタル飛び交う住みよい環境づくり


阿久比。「あぐい」と読みます。知多半島のほぼ中央部に位置する人口二万七千強の町です。知多郡では唯一海に面していない内陸の町です。町の中心に阿久比川が南北に流れており、古くはこの周辺を英比(あぐい)谷と読んだとのこと。
童話作家・新美南吉の作品の舞台として、住民参加型では日本一の菊花展でも有名です。また、花のれんげを利用して栽培した阿久比米れんげちゃんも大人気です。近年、「ホタル飛び交う住みよい環境づくり」を推進し、愛知県下で人口増加No.1 となりました。

文化の街・阿久比

先月いっぱいまで中央公民館南館で開催されていた、あぐいトリエンナーレ60異空間プロジェクト「記憶の遊園地」は、文化の街・阿久比町らしいすばらしい企画でした。アグガールのおもてなしも忘れられません。
町長の竹内啓二さんは気さくな方で、夫婦でお付き合いさせて頂いております。ですから本日の式典には私共も夫婦で参加させて頂きました。阿久比町の還暦、誠におめでとうございます!