伴野豊公式サイト:サク・サケ・サカス

人事異動

優しい雨の朝です

三月二十六日、水曜日。
暖かい雨の朝です。朝7時現在で気温12℃。10℃を越えた朝は今年初めてではないでしょうか。
霧雨のような弱く優しい雨です。
生きとし生けるものすべてに潤いを与える雨であって欲しいものです。
本日もしっかり気合を入れて頑張ります!

まずは置かれた場所で咲きましょう!


「人事異動」今年もそんな時期の到来です。新聞で拝見したり、直接お便りを頂いたり、人づてに風の便りで伺ったり。先週あたりから噂が飛び交い、当事者はもちろんのこと、関係者はソワソワヒソヒソ。
あの人がそうならばその後はあの人で、そうすると空いたあそこにはあの人ですか?どなたが上司になるかは一大事ですしね。これから一定期間の職場環境が決まる時期でもあります。人事異動に伴っての昇格、昇級も多くはこの時期ではないですかね。ですから、誰もが人ごとでは無い。私も会社勤め時代に経験があります。
それらのお便りを頂いた時、明らかにそうでない場合を除いて、「ご栄転おめでとうございます」と返信します。本当に「ご栄転」であったかどうかは、本当のところ数年経ってからじゃないと分かりません。左遷ぽっい場合でも何年か後に大栄転の知らせを聞くこともあります。また、明らかに栄転の場合でも、数年後、「あそこへ行った為に無理したのかね」というケースも耳にします。人間万事塞翁が馬。本当に分かりません。
「置かれた場所で咲きなさい」渡辺和子ノートルダム清心学園理事長シスターの言葉も響きます。
これから一週間、使い慣れた机の中を片付けて見慣れた職場から、心も新たに新しい職場へ多くの方々が異動されると思います。その所々で素敵な花が咲きますよう、心からお祈り致します。


晴れてほしいのですが…


一月二十六日、日曜日。
やはり雨でしたか。静かな雨でしたね。新聞を取りに行くまで、全く気がつきませんでした。
夜中に降っていたのでしょうね。今はやんでいますが、地面は確かに濡れています。
空は雲だらけ。しばらくしたらまた降ってきますかね。イベントが沢山予定されてますので、是非晴れてほしいのですが。
本日も公民館まつりや東海フラワーショウなど知多半島の様々な催しものにお邪魔して参ります。

花の競演です!

「鉄と蘭の街」というのは、東海市を表現する代表的なキャッチフレーズです。それを実感させてくれるイベントがまさにこれ。
東海フラワーショウ2014が、東海市民体育館にて昨日から二日間に渡って開催されました。丹精込めた美しい花々が所狭しと並んでおります。
どこを見ても花、華、ハナが美しく咲き誇る。まさに、花の競演です。一足先に東海市の春の到来を告げるイベントです。
生け花展、フラワーコンテスト、洋蘭即売会、園芸相談などなど。花好きには、たまらない企画ばかり。思わずシャッターを押してしまいます。
胡蝶蘭の花言葉のひとつに「幸福がやってくる」があるそうです。またひとつ教えて頂きました。


人も木も花も


六月二十三日、日曜日。
雲は相変わらず多い朝です。
多分これから晴れてくれるのでしょう。
日曜日ですので、これから太極拳同好会に参加するため、東浦町・於大公園に行ってきます。
於大公園。
いつも素晴らしい景色、空気、光、風、花、いきもの、沢山魅せてくれます。
今朝もどんな出逢いがあることでしょう。楽しみ、愉しみ!
ところで、本日は、南知多町議会議員選挙の投票日です。
有権者の方は是非、権利の一票を投じて頂きますようお願い致します。

足腰を鍛え根を張る

最近つくづく思うことがあります。
当たり前と言えば、当たり前なんですが。
「足腰を鍛える」ことは、全てに通ずると。
先日、このブログでも紹介した木村秋則さん。
無農薬無肥料でリンゴを栽培した、奇跡のリンゴの木村秋則さん。
リンゴでも土から下の根や、その周りの環境が、リンゴの成長に大きく影響を与える。
土から下の環境を整える、鍛える事が肝要だと。
木村さんも最初は、土から上の目に見えるところばかりの研究をしてました。
ある時、偶然、土の中の根、目に見えない土の下の環境が重要だと気づく。
このことと似たようなことが太極拳でもありました。
私のような素人、ビギナーは手や腕など上半身の動きに目が行きがちで、ナントナク真似をしようとします。
しかし、なかなか上手く行きません。
先週くらいからナントナク気がつきました。
上半身ではなく、下半身、足、脚、腰。
下半身の動きに集中して真似ると、自然に上半身もついて来るから不思議。
太極拳を始めて2ケ月。
少しづつ体が鍛えられ、特に下半身が鍛えられて、動きがついて行けるようになって、初めて気がついたこと。
太極拳の指導者でもある大先輩に確認すると、その通りだとおっしゃる。
真理を見たような気がしました。
目に触れがちな土から上の部分、葉、枝、実。
体でいうところの手、腕、上半身。
それよりも重要なのが下半身。
脚、腰、下半身、土から下の根、目に見えない土の中。
土の下、下半身がシッカリ鍛えてあれば、土の上、葉、枝、実、上半身は自然について来る。
人の目に触れやすい土の上、上半身が注目されがちですが、人の目に触れにくい土の下、下半身をシッカリ鍛えることが、ゆくゆくは人の目に触れがちな上半身、土の上の成長にもつながる。
人も木も花も同じ。
大地にシッカリ根を張ればこそ。
またひとつ、教えて頂きました。


花は太陽に育てられる。


五月二十日月曜日。曇り。昨日の雨の影響か、雲が沢山残っています。空を見る限り、好天に向かっています。暑くなりそうな気配を感じる朝です。
本日は朝から半田市巡りです。青山の事務所で打ち合わせた後、シッカリ回らせていただきました。先週伺えなかった区域を隈なくお邪魔しました。
岩滑付近を伺った時、見渡す限り一面の赤いポピーに出逢いました。ちょうどその頃、雲は流れ、太陽が顔を出していました。いつも手入れをして下さっている方々、本当にありがとうございます。素晴らしい景色に心洗われました。

男は女性に育てられる。


どうしても、平日の昼間ですから、ご主人はお留守。奥様とお会いするケースが多くなります。いずれにしても、女性パワーを沢山頂くことが出来ました。
女性パワーと言えば、途中、半田大橋前のセオダンス教室にお伺い致しました。アップテンポな曲に合わせて、軽快なステップ、華麗な動き、圧倒されました。ここでも、強力な女性パワーを頂戴致しました。いつも本当にありがとうございます。

今も昔も女性は太陽です。

今も昔も女性は太陽です。男は女性の力で育てられる。花が太陽に育てられるように。まさに、改めてそれを教えられ、感謝した一日でした。


平和の大切さを感じました。


五月十九日、日曜日の朝です。雲が多く、今朝は少し冷えました。静かな朝です。
東浦町・於大公園での太極拳同好会に
参加してきました。
その会場で出会ったのが、写真の薔薇。
アンネ・フランクの薔薇と呼ぶそうです。
平和の想いと共に、彼女の父によって、
世界に広められた薔薇だそうです。
見た瞬間、その美しさ、華やかさにハッとさせられ、グッと引き寄せられました。
平和の大切さを改めて心に刻んだ瞬間です。

石を見て大自然を想いつつ

続いて訪れたのが、半田市は赤レンガ広場。第17回知多水石展にお邪魔しました。
ひとつひとつの作品を眺めていると、不思議と心が落ち着いて行くのが分かります。

まるごと!食べる塾へ

その後、妻と二人で澤田酒造の酒蔵にお邪魔しました。「まるごと!食べる塾」に参加するためです。知多半島を代表する15のお店が一堂に会し、沢山の方々で賑わいました。知多ソフィア観光ネットワークさんも後援しています。
愛知県で唯一の観光圏に認定されている知多半島。こういったイベントを通して、協働、共創、共生する観光圏に発展させましょう。

さらに南知多町芸能祭からどんでん広場へ

妻が日本酒にどっぷり浸かっている合間に、南知多町芸能祭に顔を出して来ました。
皆さん、それはそれはお元気でした。何よりです。
さらに、東海市のどんでん広場のイベントにお邪魔しました。妻とはここまで。
これから私は、名古屋にて、大塚耕平参議院議員の対策本部会議があります。
本日もまだまだ続きます。