伴野豊公式サイト:サク・サケ・サカス

未分類カテゴリーの記事

あれから二ヶ月が経ちましたが…。


二月十七日火曜日、おはようございます、ばんの豊です。只今八時前の衆議院第一議員会館の部屋にてこのブログを書いております。
守衛さん以外は誰もいない静かな白い空間。しばらくすると無数の人が集まり、目まぐるしく動き出します。あたかも巨大なカラクリ人形のように。その前の静寂。
あの総選挙から二ヶ月。まだ二ヶ月しか経っていないのに随分月日が流れたような気がします。私どもには代表選挙もありましたので余計かも知れません。
私自身、体内時計を国会時計に無理やり合わせて、何とか今日まで辿り着きました。スポーツ選手で言うところの「試合勘」はまだまだですが、焦らず少しづつトップモードにして行きたいものです。
スニーカーが脱げません。但し、今月から新しいスニーカーにしました。選挙前から激動の選挙中を共に駆け抜けたスニーカー。流石に傷みが激しく見るに見かねた妻が新調してくれました。まだまだしばらくは、スニーカーを脱げません。冠婚葬祭以外は。
新しいスニーカーがボロボロになる頃には、政治家としてもう一皮剥けていたいものです。国会はいよいよ本格的な論戦が始まります。


姪の結婚報告

天気も人生も予測不能!

八月十七日、日曜日。皆さん、こんにちは、ばんの豊です。
一気に暗くなり雨が強く降り出したかと思えば、しばらくするとガンガンに晴れてくる。不順な上に極めて局地的な天候ですね、ホント。特に今週、お盆週間は予測不能の天気の連続でした。
そうした天気に振り回された一週間ではありましたが、今週はじめ、姪が喜ばしい報告に来てくれました。

埃の中から出てきた宝もの


姪が一人だけおります。兄の娘です。その姪がこの度、結婚の報告をするため、婿さんと一緒に実家の母を訪ねてくれました。お義姉さんにソックリになってきたなと思っていたところの結婚報告、幼い頃の姿が浮かんできました。
綺麗好きだった母もここ数年認知症を患い、新婚さんをお迎えする状況にない。子や孫が集まって来てくれるのは嬉しいのですが、いろいろ気がもめるらしい。それ故、兄夫婦が一足先に実家の大掃除を敢行致しました。
真夏の大掃除。暑いだけでなく突然の強い雨もあり、それはそれは大変だったようです。大掃除の結果、その姪が中学生の時に書いた作文が出て来ました。
「私のおじいちゃん」という作文です。「優しく叱ってくれる人」おじいちゃんと孫娘との心の交流、十三年前、当時の我が家の様子が鮮明に蘇って来ました。
おばあちゃんである母を元気づけ、亡き父をも蘇らせてくれた姪の結婚報告でした。


今朝からまた綴り始めました。

五月十六日、金曜日。朝6時現在、気温17℃。
空は晴れていますが、かなり雲が多いですね。外は少しだけひんやりしています。高原の夏の朝のようです。
おはようございます。今朝からブログをゆっくり気ままに再開させて頂きますので、どうぞよろしくお願い致します

総アクセス数四万二千件超え


日々の活動のありさまを皆様方にお伝えすべく、昨年の四月から日記感覚で始めたブログ「サク・サケ・サカス」。まずはとにかく書いてみよう、毎日書き続けてみようと、知多半島はじめ日々の活動で感じたこと、考えたこと、教えて頂いたことなどをたわいもなく綴って参りました。
三月末で一年を迎え、一区切り、「ブログ第一幕」を終了しておりました。この一年の総アクセス数は四万二千件を越え、一日平均約120名の方々にご覧頂きました。沢山のご激励、ご指導、ご鞭撻はじめ、様々なコメントも頂きました。本当にありがとうございました。いずれも励みとなり、新たな勇気も頂戴致しました。
インターネットを活用する情報発信に挑戦したこの一年。旧知の方々に加え、世代や職種を越えた老若男女、新しいお友達も増え、いろいろな角度からのご意見に日々学ばさせて頂いております。
一年を迎えた時点で、惰性を払拭する意味でも少し立ち止まっての深呼吸。呼吸を整えて気分一新。本日より「ブログ第二幕」を再開させて頂きました。「ブログ第二幕」は、毎日書くことを目的とせず、自然体で更新して参ります。これからもどうぞ末永く、よろしくお付き合い下さい。


平成25年度最後の日です。

三月三十一日、月曜日。
晴れています。日の出が早くなりましたね。以前ですとまだまだ暗い時間ですが、あたりはすでに明るくなってきています。確実に日は長くなってきています。
さて今日は平成25年度最後の日。明日からの新年度を迎えるにあたり、本日は事務的な処理をしっかりやっておきたいと思います。


ちょうど一年が経ちました!

ブログを毎日書き始めてから、今日でちょうど一年が経ちました。昨年の四月一日から毎日書くと心に決めてブログを書き始めました。どこまで続くか、自分自身を試すつもりで始めました。
書けない、書くことがない、もう嫌だ。何度も何度もありました。ついに、今日でストップかと思った日もありました。しかし、何とか一年、とりあえず、毎日続ける事が出来ました。
おつきあい頂いた方には本当に申し訳ございません。読んで頂くには忍びない日も多々あったかと存じます。振り返ると気恥ずかしい毎日でもありました。しかし、一年紛いなりにも自分で決めた事をやり通すことが出来ました。自信にもなりました。
拙いブログにも関わらず、励ましのメールやコメントを頂き、本当にありがとうございました。心から感謝致します。その度に元気を頂きました。何年もお会いしていない方からもメールを頂くこともありました。新しいご縁も沢山出来ました。
明日からは書きたい時に書く姿勢で参ります。自然体で行きたいと思っております。結果として毎日書くことになるかも知れませんし、全く書かない日が続くことになるかも知れません。徒然なるままにを理想として参ります。ブログが更新されておりましたら、その時はまた、是非おつきあい下さい。
この一年、おつきあい頂きました皆様方に心から感謝しつつ、とりあえず一年間毎日続けた自分自身を誉めてやりたいと思います。
伴野豊の公式ブログ「サク・サケ・サカス」第一幕の終了です。ひとまず、ありがとうございました。


日増しに暖かくはなって来ていますが…

三月二十四日、月曜日。
おはようございます。朝も日増しに暖かくはなって来ていますが、油断をすると急に冷え込んで来るのがこの季節です。昨日も陽が落ちてからはかなり冷たく感じました。
モヤの量は昨日の朝より多い感じがします。いずれにしても暖かい春の一日であって欲しいものです。
今週も始まりました。この一週間は東海市議会議員選挙です。できる限り応援に入りたいと思います。

大人が見本とならねらば!


「危ないですよ!」「気をつけて下さい!」「電車来ますよ!」今朝も何度となく大きな声を出させて頂きました。
仕事柄、駅頭に立たせて頂く機会が多いのですが、踏切がある駅ではいつもハラハラドキドキする昨今です。
ハッキリ申し上げて、子供達よりも大人の方がマナーが悪いです。警報機が鳴り出してから入って行くのは大抵大人です。完全に遮断機が降りてから入って行く人の姿も今朝はありました。あるいはお尻が踏切内にはみ出している車にも遭遇しました。
朝のラッシュ時間帯、一秒でも早く行きたいという気持ちは分らないでもないですが、かなり命知らずの行動が目立ちます。
平成24年度のデータを見ますと、踏み切り事故は全国で295件。毎日80%の確率で日本の何処かで事故が起こっている。死亡者が121人、負傷者が81人。事故が一度起これば70%の確率で死亡または負傷。しかも、列車遅延、運休など、他に与える影響が大です。損害賠償の対象にもなります。
知多半島、高架化の進展はあるものの、まだまだ踏切が多く、危険箇所が見られます。踏切が無くなる事に越したことはありませんが、それまでは大人が見本となる行動を示して、事故を未然に防ぎたいものですね。