写真:ばんの豊

ばんの豊衆議院議員候補者

愛知8区(半田市・東海市・常滑市・知多市・東浦町・阿久比町・武豊町・美浜町・南知多町)から無所属で真向勝負!

新着

朝でも、昼でも、ばんの豊

『朝でも、昼でも、ばんの豊』

『朝でも、昼でも、ばんの豊』 期間中たくさんの方から応援いただきました! みなさまからのエールをまとめました。 ありがとうございます。 #朝でも #昼でも #ばんの豊

ばんの豊さんの投稿 2017年10月21日(土)

Facebook で活動をみる

9時だヨ!全員集合 9時だ 9時だ 集合

選挙戦のダイジェストやばんの豊の横顔など、期間中毎日ライブ配信!

初日

9時だヨ!全員集合(10月10日:選挙戦初日)

9時だヨ!全員集合(10月10日:選挙戦初日)

ばんの豊さんの投稿 2017年10月10日(火)

2日目

9時だヨ!全員集合(10月11日:選挙戦2日目)

9時だヨ!全員集合(10月11日:選挙戦2日目)

ばんの豊さんの投稿 2017年10月11日(水)

3日目

9時だヨ!全員集合(10月12日:選挙戦3日目)

9時だヨ!全員集合(10月12日:選挙戦3日目)

ばんの豊さんの投稿 2017年10月12日(木)

4日目

9時だヨ!全員集合(10月13日:選挙戦4日目)

9時だヨ!全員集合(10月13日:選挙戦4日目)

ばんの豊さんの投稿 2017年10月13日(金)

5日目

9時だヨ!全員集合(10月14日:選挙戦5日目)

9時だヨ!全員集合(10月14日:選挙戦5日目)

ばんの豊さんの投稿 2017年10月14日(土)

6日目

9時だヨ!全員集合(10月15日:選挙戦6日目)

9時だヨ!全員集合(10月15日:選挙戦6日目)

ばんの豊さんの投稿 2017年10月15日(日)

7日目

9時だヨ!全員集合(10月16日:選挙戦7日目)

9時だヨ!全員集合(10月16日:選挙戦7日目)

ばんの豊さんの投稿 2017年10月16日(月)

8日目

9時だヨ!全員集合(10月17日:選挙戦8日目)

9時だヨ!全員集合(10月17日:選挙戦8日目)

ばんの豊さんの投稿 2017年10月17日(火)

9日目

9時だヨ!全員集合(10月18日:選挙戦9日目)

9時だヨ!全員集合(10月18日:選挙戦9日目)

ばんの豊さんの投稿 2017年10月18日(水)

10日目

9時だヨ!全員集合(10月19日:選挙戦10日目)

9時だヨ!全員集合(10月19日:選挙戦10日目)

ばんの豊さんの投稿 2017年10月19日(木)

11日目

9時だヨ!全員集合(10月20日:選挙戦11日目)

9時だヨ!全員集合(10月20日:選挙戦11日目)

ばんの豊さんの投稿 2017年10月20日(金)

12日目

9時だヨ!全員集合(10月21日:選挙戦最終日)

9時だヨ!全員集合(10月21日:選挙戦最終日)

ばんの豊さんの投稿 2017年10月21日(土)

朝でも、昼でも、ばんの豊5つの政策 朝でも 昼でも 5政策

子どもの貧困対策 貧困対策

見た目ではわかりにくい子どもの貧困。6人に1人が貧困状態にあると言われています。最大の課題は「機会の均等」が失われること、そして「貧困の継承」です。

子どもの貧困を解決し、子供たちに「希望ある未来」を用意するために、しっかりと働きます。

  • 子ども宅食・子ども食堂などに対する支援策の充実
  • ひとり親家庭の支援の充実
  • 子育て支援の充実・非返還方式の奨学金拡充
  • 非正規雇用対策
          

原発ゼロ社会へのロードマップ マッ

代替エネルギーで私たちの暮らしが賄えるのなら、原発など必要ありません。全部停めてしまえばいい。ただ、それで原発をゼロにしたことにはならないのです。

原発に頼らない未来を作るために、代替エネルギーの可能性を科学的かつ現実的にしっかり見極めつつ、原発ゼロ社会に向けたロードマップをきちんとする時だと考えております。

  • フクシマの反省と教訓
  • 使用済み核燃料の処理・廃炉技術
  • 処理・廃炉のための技術者の養成
  • 代替エネルギーの開発

医・食・農による地域の活性化 活性化

  • 攻めの農業のための規制改革
  • 里山の再生・保全
  • 農業の活性化・高付加価値化・6次産業化
  • 未病・予防分野の新産業創出
  • 健康寿命の延伸・保険財政の適正化
  • これらを実現するための人材育成

税の使い方に有権者の声を 使有権

「ふるさと納税」は、税を納める側が使い道や納める自治体を決めることができます。同じような仕組みを増やしたらどうだろうか。例えば何かを購入して消費税を払うとき、8%のうちの1%は使い道を指定することができる。

税の使い方は「お役人」が全部決めてきた。これからは、国民が税にもっと関心を持てるような仕組みも考えていきたいと思います。

徹底した情報公開は当たり前 情報公

森友・加計問題など「記録がない」「記憶がない」などの馬鹿馬鹿しい事態を二度と発生させないためにも、国民の権利として行政文書並びに情報の徹底公開を当たり前にする仕組みを作っていかなければなりません。

無所属、真向勝負! 無所属 真向勝!!

無所属で出馬します

ばんの豊は第48回衆議院選挙に、無所属で出馬することを表明いたしました。 党利党略、個利個略、しがらみなどは一切無し!真向勝負で戦います。

なぜ今回は『無所属』で立候補したか

今回の選挙でみなさんからよく聞かれるのがこの質問、「伴野さん、なぜ今回は『無所属』で立候補したの?」。

今までに5度、全て「民主党」公認候補として国会へ送っていただきました。今回は民進党の公認候補として立候補の準備を進めていました。そして、9月28日衆議院は解散されました。安倍さんが今回衆議院を解散した最大の理由は「森友・加計問題」で自らが追求されるのを嫌がったことにあります。この問題をうやむやにしつつ「選挙に勝つ」ことを考えたら、野党が準備できていない「この時期」に解散総選挙を打つことが、与党(自民党・公明党)にとって有利だと考えたわけです。

それを受けて民進党の前原代表は一つの決断をしました。それは野党を結集させることで、与党を選ぶか野党を選ぶかの「政権選択選挙」を目指した決断でした。その結果、民進党は公認候補を立てないことにしました。この時点で伴野豊は民進党の公認候補ではなくなりました。

前原代表は野党結集を図るために決断をしました。だから、私たちは全員希望の党公認で選挙に臨み、与党との政権選択選挙を戦う予定でいました。ところがみなさんご存知の通り希望の党は「民進党全員を公認することはない」と表明しました。その結果少なからぬ仲間は立憲民主党という新党を結成、少なからぬ仲間は民進党の方針に従い希望の党に移り、少なからぬ仲間は無所属で今回の選挙を戦うこととなりました。

私自身悩みに悩みました。それには3つの理由があります。

  • 一つ目は、民進党員として党で決めた方針に従う、筋を通すということです。筋を通すには希望の党に公認申請しなければなりません。
  • 二つ目は、そうであっても「政治信念は曲げられない」ということです。「戦争は絶対にしてはならないこと。弱い人たちを守るために政治家はあらねばならぬということ」、この信念を崩すわけにはいきません。
  • 三つ目は、党は関係なしに「伴野だから支援する」と応援してくださる皆さんがいるということです。

筋を通して希望の党に公認申請しました。公認するかしないかは先方の問題です。でも、私としても信念は曲げられません。葛藤の末、伴野豊は「無所属」で立候補することを決断いたしました。今まで支援くださった全ての方の思いを裏切らない方法を考えた末の決断です。多分一番厳しい道だと思います。それでもこれを天命とし戦い抜く所存でおります。選挙区で勝ち抜く以外に国会に戻ることができません。無所属での挑戦にどうかご理解をいただき、より大きなご支援のほどお願いいたします。

無所属で出馬する理由を語る

2017年10月16日、選挙事務所で収録したライブ番組の一部より。

表明記者会見をみる

2017年10月5日、県政記者クラブ。無所属表明の会見の全編です。

ばんの豊

写真:ばんの豊

ばんの豊

  • 1961年1月1日生
  • 東海市

好きな言葉

「人間万事塞翁が馬」

略歴

  • 前 衆議院議員(五期歴任/愛知8区:半田市・東海市・常滑市・知多市・東浦町・阿久比町・武豊町・美浜町・南知多町)
  • 財務金融委員会筆頭理事
  • 原子力特別委員会委員

詳しい経歴

さらに詳しい経歴を表示する...

経歴

学歴・職歴

  • 愛知県立瑞陵高等学校卒業
  • 名古屋工業大学卒業
  • 名古屋工業大学大学院修了(都市交通計画研究室)
  • 日本国有鉄道入社
  • JR東海入社(国鉄改革による)主にリニア中央新幹線・東海道新幹線従事
  • JR東海退社

政歴

  • 2017年

民進党愛知県連所属国会議員団団長

  • 2015年

月国土交通委員会筆頭理事

  • 2010-2012年

国土交通副大臣
衆議院国土交通委員長
外務副大臣
民主党国際局長

  • 2005-2009年

民主党議員連盟のあり方検討チーム 座長
民主党副幹事長
国家基本政策委員会 委員
予算委員会理事
第45回衆議院議員総選挙愛知県第8区当選
海賊並びテロ特別委員
民主党愛知県連代表
民主党国会対策副委員長
民主党次の内閣環境副大臣
環境委員会理事
民主党次の内閣国土交通大臣
テロ・イラク特別委員
国土交通委員会筆頭理事
観光政策推進調査会事務局長
民主党愛知県連選挙対策委員長
倫理選挙特別委員
政策調査副会長・予算調査会事務局長
予算委員・イラク支援特別委員会理事
第44回衆議院総選挙比例東海ブロック当選

  • 2000-2004年

NC国土交通総括副大臣
法務委員会筆頭理事・国土交通委員・役員室次長
イラク対策特別委員
環境委員会・理事
第43回衆議院議員総選挙愛知県第8区当選
議院運営委員
民主党国会対策副委員長
憲法調査会委員
国土交通委員
運輸委員・労働委員
第42回衆議院議員総選挙比例東海ブロック当選

  • 1994-1999年

民主党愛知県連副代表
民主党愛知県第8区総支部長
第41回衆議院議員総選挙愛知県第5区惜敗(5,620票差)
新進党愛知県総支部連合会事務局次長
衆議院議員政策担当秘書

  • その他の経歴

リニア中央エクスプレス建設促進国会議員連盟幹事
リニア中央エクスプレス建設促進期成同盟会顧問
日本・EU友好議員連盟事務局長
日独友好議員連盟事務局次長
日仏友好議員連盟幹事
民主党リニア中央新幹線推進議員連盟幹事長
民主党日本インドネシア友好議員連盟会長
民主党社会保険労務士議員懇談会事務局長
民主党航空宇宙産業推進議員連盟幹事長
民主党水政策推進議員連盟幹事長
民主党ツーリズム推進議員連盟幹事長
民主党環境にやさしい総合交通体系を実現・推進する議員連盟幹事長